でこぼこーど

   HSP専業主婦のしあわせ育児・愛犬との絆    イラストと星と気づきのメッセージ

お金を使えない理由は、貧乏性じゃなくて、、、これ??

 貧乏性と私

前にもブログで書いたことがあるんだけど、めちゃめちゃ貧乏性なんですワタシ。

 

特に、おしゃれとか趣味とか自分が楽しむためだけのものに使うお金がもったいない、、、。
贅沢だって感じちゃう。

 

自分なりになんで??っていっぱい考えて、自分の内側に問いかけてきた。

 

自分で出した答えは、
まず子供のころの家庭環境

 

とっても厳しかったし、欲しいものを買ってもらった、、、って記憶はあんまりない。

 

うちが、貧乏だったのか裕福だったのか、一般に平均的な家庭だったのかはわからないけど、節約しているオシャレにお金をかけない母親の姿と、まわりの友達みたいにかわいい服や文房具や誕生日に欲しいものを買ってもらえないのは、家計が苦しいからなんだろうな、、、、うちは貧乏に違いないって思ってた。

 

だから子供心に気をつかってた。

欲しがると困らせると思ってた。

我慢しなきゃって思ってた。

 

今から思い返すと、実際そう貧乏でもなかったかもしれなくて。

、、どっちかというとちょっとだけ平均より裕福だったんじゃないかと思う。

 

うちの母親も専業主婦だったから、自分にお金を使うのに罪悪感があっただけかもしれない。

母親のお金に対する意識とか、父親の教育方針とか、それだけのことだったのかもしれない。

 

でも、貧乏だって思ってたから。

欲しがるのはワガママやって思ってたから。

必要なものを買ってもらうのもとても申し訳なくて、罪悪感を感じた。

我慢しなきゃって思ってた。

 


だから、今でも自分の欲しい物や楽しむだけのものにお金を払うとき、やっぱり「もったいない、、、」と思っちゃう。

 

 

大人になってからも、
欲しかったものを買っても、心が重い。
心の奥底では喜べない。

楽しめない。

 

だから、お洒落はするけどお金は極力かけない。お得に買うのが好き。そんな自分に気がついた。

まぁ、わかりやすく一言で言うと、ケチなんだろうな〜っておもう。

 

 

以前、数秘11をメインに2つも持ってる自分はどんな特徴があって、どんな風に生かせばいいのか知りたくて。、。

どうやったら過敏で刺激や影響を受けやすい自分がもっと楽になれるのか、知りたかった。

 

 

この世の中のすべてには陰と陽があって。

全ては対極のものからできてる。

それは宇宙の仕組みで、、、。

 

数秘11の人は、自動的にすべて受け取ってしまう体質。

だから、受け取り拒否はできない。

陽は欲しいけど陰は要らない、、、とか、選んでどちらかだけを受け取ることはできない。

 

受け取ったものが滞らないように、ちゃんと外に出す。流す。

そうやって全てを受け入れて、全てを執着なく手放してゆくこと。

呼吸のように吸って吐くこと。

それが宇宙と一体になって循環することだって知った。

 

それに気づいてからは、少しづつお金への意識を変えようって、、、

豊かさを循環させようって。

変えたいって思ってきた。

 

お金の意識を変えるためにやってきたこと

だから、まず、子供たちが欲しい物や楽しいことにお金を気持ちよく出せるようになろう!って、決めた。

 

そしたら、子どもたちの嬉しそうな顔とか、心から楽しんでる笑顔を見て、とっても幸せで気持ちになって、心が満たされた

 

それから、少しずつ自分の分もお金を払って子ども達と一緒に楽しむ練習をした。

 

ちょっと贅沢に思えるくらいの出費も、家族と一緒だったら心から楽しめるようになった。
旅行のホテルなんかも、少し高くても満足できるところにしようって、満足のためにお金を払うんだって感じられるようになってきてた。

 

それから後も、コロナ自粛の生活のなかで、ワタシの貧乏性の裏には、子どものころの家庭環境だけじゃなくて、今の専業主婦の生産性のない自分への無価値観があったんだ、、、って気づかされた。

専業主婦の自分に無価値観をかんじてるのは、ダンナでもなく子ども達でもなく、自分自身だったんだってことを。

 

例えば、、、
家事をしながらワイヤレスイヤフォンがあるとすごく便利なんだけど、、、、去年安くで買ったのがすぐに壊れてしまって。
なかなか買わないで有線のイヤホン使ってた。

そしたら、


『AirPods Pro買ったらええやん!!』とか娘に言われて。

 

とっさに「いや、、、めちゃ高いやん!家で家事するときに聞くだけやのに、、、3万超え、、、」とか言ってしまう自分ね。

 

全然変わってない!!!

(๑•ૅㅁ•๑)

自分への無価値感!!!

 

そしたらダンナさんが『家事しながら聞くんやろ?AirPodsがいちばん必要なヤツはお前やろ~笑笑 』と、、、。

 

そうやった、、、。
専業主婦のワタシもちゃんと価値があるんやった。
家族のために家事するワタシが、AirPods買っても贅沢じゃないんやったっけ、、?

 

ありがとう。

 

そんなこんなで、エイッツと思い切って買ってみたら、もう快適すぎて幸せ。

本当に欲しい物を買って、大切に使えばいいんやな~って。


そんな風にして、本当にちょっとづつやけど、本当に満足できるものに、自分のために、お金を使うってことがわかり始めてきたって思ってた。

 

コロナ自粛生活のおかげで
専業主婦のままでも
今のワタシのままでも
家族に感謝されて、大切にされて、幸せで。
そのままのワタシで価値があるって思えた。

 

毎日しあわせにのんびり楽しい毎日を満喫してきたし、少しづつ少しづつ、本当に満足できるものや価値のあるものにお金を出して、手に入れたときのこころがウキウキする嬉しい気持ちとか、満たされる幸せ感をちゃんと実感できるようになってきて、、、。

 

欲しい物を手に入れてもいいって、
受取っていいって、
やっと自分自身に許可が出せるようになった気がしてた。

 

けど、、、

 

そう思ってたんだけど、、、、

 

まだ自分の心の底にあった別の本心と対峙することになった、、、。

f:id:decobocode:20200805182414j:image

 

「お金使えない病」の原因は、、、コレ⁇ 

わたしの「お金使えない病」の原因はまだあったみたい。

 

また、グルグルループにはいってたこの10日間。

 

お金を使うのが苦手な理由。

それは、
お金を稼いでいないからでも、

お金を稼ぐ自信がないからでもなく、、、、

 

 

お金が足りなくなったら働かないといけない

働きたくない

働きたくないから
お金を極力使わない

使わなかったら家に引きこもっていられるから

と、、、、。

 

めちゃめちゃ消極的な理由やった。
何気にショック、、、。

 

 

外に出たくない
家に引きこもってたい
働きたくない

だから、お金を使わない。

だから、お金を使いたくない。

自分を追い詰めたくない。

 

それが、わたしがお金を使わない原因。

心の奥に隠してきた理由だった。

 

長くなってきたので、また続きは次回に。

読んでいただきありがとうございました。

 

これまでも貧乏性の自分を改善したくて、色々と書いています。

↓こちら

目の前にあった!これがわたしのやりたかったこと。 - でこぼこーど

実家への新年の挨拶やめてみた。 自分を縛っていたのは自分だった。 - でこぼこーど

すべては呼吸のように。矛盾しているようで実はひとつ。感受性が強く生きづらい人へ。 - でこぼこーど

 

KAKA

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

 

↓ブログ村の読者登録はこちらから

でこぼこーど - にほんブログ村

 

↓はてなブログの読者登録はこちらから