でこぼこーど

   HSP専業主婦のしあわせ育児・愛犬との絆    イラストと星と気づきのメッセージ

やさしくて生きづらい人へ/直感を信じて!

やさしくて生きづらい人へ、、、

前回、『優しくて生きづらい人の感覚を言葉で表してみたい』という内容を書いたのは、自分の子どもがどうやら敏感で生きづらそう、、、という人にも、自分が今苦しいの〜‼︎って人にも、自分の経験から学んできたことが、少しでも役立ったらいいなぁ、、、と思ったから。

 

きのこちゃんの書いたブログ記事を読んだら、同じ感覚のお仲間に、いっぱい伝えたい!!って気持ちが、久々にむくむくと湧いてきました💕

前回の記事はこちらです。

やさしい人の生きづらい感覚を言葉で説明してみたい! - でこぼこーど

f:id:decobocode:20201009144544j:image

押しつけられ続けた人間関係

誰とでも仲良くしなさい

仲間はずれしちゃダメよ

ごめんねと謝られたら、許してあげなくちゃダメ。

 

そう教えられた私たち。

嫌なことがあっても、『ごめんね』と言葉の謝罪をうけると、『いいよ』と答えないといけなかった。

 

反省なんてしていない『ごめんね』だと知ってていても、心の中は傷ついたままでも、「ごめんね」と「いいよ」はセットだと教えられた。

 

また繰り返されると知っていながら、「いいよ」とこたえるとき、それはもういちど心を踏みつけられるような感じがした。

 

そうやって、親から先生から常識から押しつけられ続けた人間関係の中で、やさしい人たちはいつも我慢してきた。

 

そうやって、自分の心を感覚を鈍くしてルールに従ううちに、直感を信じられなくなったのかもしれない。

 

そうやって、人間関係で苦しんできたのかもしれない。

 

やさしくて生きづらい人は、もともと、とても感受性が強くて敏感に感じとる能力が高い人。

だから、もっと自分の直感を信じていいって思いませんか?

 

押しつけられ続けた人間関係は拒否してもいいし、心地よい人間関係だけを選んでもいいと、自分に許可してあげませんか?

 

自分の付き合う相手は、自分で選んでいいんです。

 

自分の居心地のよい相手、
自分が安心できる場所、
自分らしくいられること、
自分の直感を信じて、ちゃんと選んでいきましょう(๑❛ᴗ❛๑)۶//

 

直感を信じよう。嫌な感じには理由がある。

理由はないけど、嫌な感じがするあの人。

 

とても愛に溢れる言葉を話しているのに、なんでか違和感を感じてしまうあの人。

 

その直感ってきっと正しいから。

 

理由なく断るなんて、、、。

なにか嫌なことされたわけじゃないのに、嫌いだなんて思っちゃダメ、、、。

そんなふうに頭で考えてしまうようになった私たち。

 

本当に、そうでしょうか?


内面が負のオーラ渦巻いている人でも、、、いや、小狡い人ほど、それを前面に出してる人は少ない。

 

第一印象は、とても良い人の皮をかぶって、プラスの言葉を言っていることもある。

 

かな〜りある。

 

もっと、悪口垂れ流してたり、周りに見えるように意地悪な人だったら、誰にでもわかるから距離をとりやすいし、騙される人なんていないんだけど、、、。

 

表面上繕っている人に、いい人の仮面を被っている人に、なんだかもやっとした気持ち悪さを感じることあるでしょ?

 

言葉と内面が、調和していないような、違和感のある人。

 

だけど、理由もなくなんの原因も証拠もなく、嫌な感じがするってだけで、裏があるって疑ったり、距離を置こうとするなんて、そんな自分がダメな気がして、そんな感覚から来る大切なシグナルを逃してしまうことがある。

気づかないフリをしてしまうことがある。

 

小さな違和感を感じても、わざとじゃないだろう、悪気はなかったんだろう、気のせいだろう、、、、そう思ってごまかしてしまうことがある。

 

今冷静になって振り返ると、嫌な予感っていうのは、当たってるもんだ。

なんの理由がなくても。

 

 

表面上、どんなに良い人にみえても、どんなに正しい言葉を話していても、その裏にある不協和音のような居心地の悪い感じを感じたら、その感覚を信じよう。

 

人を操ろうとしている

人に恐怖や不安を与えようとしている

罪悪感や、慈悲の心に訴えかける

つまり、善を振りかざして自分の影響力やチカラを誇示しようとする

そんなものを感じ取ったら、その直感を信じる。

 

 

線引きをして関わらない。

それは、自分自身を守ること。

 

 

敏感な人に備わっている直感というセンサーを使って、自分のことを守っていきましょう。

 

書いているうちに、やさしくて生きづらい人へ伝えたいことがあふれて止まらん!!

次もまだまだ続きますよ〜

 

 

↓↓子どもの友達関係についても書いています

小学生の友達関係の悩み〜経験こそが宝物〜 - でこぼこーど

KAKA

  にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 でこぼこーど - にほんブログ村