でこぼこーど 凸凹のKAKA

年の差姉妹の子育て中 大人adhd主婦の自分らしさと幸せさがしのブログ

発達障害の人は なぜ人混みが苦手なの?

発達障害ADHD/ASDの人が人混みで疲れるのはなぜ?

ADHDやADSの人が人混みが苦手なのはなぜだか知っていますか?

人混み 苦手 発達障害

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)



私は昔から、人混みが苦手でした。

人混みのなかでは気分が悪くなるし、

頭痛はするし、

とにかく消耗します。

一言にまとめると、疲れる のです。

家に帰ったら、倒れるようにバッタリと寝こんでしまいます。

 

だから、学生の頃からデートで遊園地に行くのも嫌だったし、

友達がキャッキャ楽しそうにしている、

ウインドショッピングだって大嫌いでした。

 

私は40歳を過ぎてから、発達障害ADHD/ASDの診断を受けました。

私が人混みで疲れてしまうのは

発達障害の人に多い聴覚過敏が原因だったようです。

 

雑音も会話も、全てが一緒に流れ込んでくる

私の場合の感覚を言葉にすると、

音に過敏に反応するというよりは、

生活音や虫の音などの必要ない雑音と、

会話やテレビの音などの必要な音

ボリューム調整ができないという感じです。

 

ありとあらゆる雑音をシャットアウトすることができず、全てが意思に反して思考の中にあふれてしまうのです。

 

 

 

普通の人の聴こえ方との違い

生まれた時からこの聴こえ方しか知らない私は、聴こえ方に問題があって疲れるとは気づかずに過ごしてきました。

診断を受けてから聴覚過敏のことを知り、

そういうことか!

と今までのことが腑に落ちました。

 

  • 居酒屋などの騒がしいお店では会話が聞き取れない

 

  • ザワザワと私語の多い授業や講義では講演者の声が聞き取れない

 

  • 騒々しい場所では、声をかけられても気がつかない

 

  • 電車の中での子供たちのはしゃぐ声がとても気になる

 

ということがとても多かったのですが、

一緒にいる周りの人に

「騒がしくて聞こえないよね?」

「あそこではしゃいでる声がすごく気になるよね?」

と言っても、私以外の人は???というかんじで、ふつうに聴きとれている様子でした。

 

そんな私は自然と、

話している人の口の動きを見ているとなんとか聞き取れる ことに気づき、騒がしい場では人の口を見るようにしていました。

今でも、口の見えない角度からだと聞き取れないことよくあるんです。

けれど、聴力検査でひっかかったことは一度もありません。

 

人混みでは、いつもの数倍もの神経を使っている

人混みでは疲れるのは、

大音量で勝手に流れ込んでくる音の洪水の中で、自分の聞くべき音 (会話や情報)を

神経を研ぎ澄ませて必死に聞き取っているからのような気がします。

 

 

 

私流の対処法☆耳栓ほしい、、、

そんな私は、家にいても耳栓がほしいと思うことが多々あります、、、、。

 

子供の雑談を、中途半端に聞き流せない!!!

これ、辛いです。

ADHDの特性として、同時進行で物事を進めることが苦手な私は、

話しかけられると頭の中にあった段取りも、

次にやるべきこともバラバラバラと水槽を泳ぐ金魚みたいに、頭の中で整理がつかなくなってしまうので。

 

自分の特性がわかってからは、

朝と夕方の家事が忙しい時間帯は話しかけないで!話しかけられたら、次やること忘れちゃうから!』と宣言して動き始めます。

それでも話しかけてくるのが子供ですよね。

そんな時は、ほんとに耳栓やイヤホンしちゃいますwww

 

自分でわからなかった時の方がイライラすることも多くて。

今は、わかっているだけで気が楽です。

KAKA

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村