でこぼこーど

   HSP専業主婦のしあわせ育児・愛犬との絆    イラストと星と気づきのメッセージ

やさしくて生きづらい人へ③ーやさしさに群がるものー

やさしさに群がるもの

誰にでもやさしい人。

自分が我慢したり犠牲になったりしがちな人。

 

それは、もう、みたいなところありますよね、、、、ちがう??!

 

 

育った家庭環境で、たとえば自分の思い通りにならないと、機嫌が悪くなったり怒鳴ったりする人家族がいたとか?

 

お酒を飲むと暴れる親だったとか??

 

物分かりのいい子でいれば、気配を消してれば、気づかれずにやり過ごせる、、、、そんな環境だったら、、、、。

↑※そんな複雑な家庭環境じゃなくても、HSPや感受性の高い子なら、仕事や家事で忙しそうなお母さんってだけで、かってにガマンしたり気をつかったりも、、、、あるある

 

そういう環境や、いつも機嫌を見ながら生活することに慣れてしまっていたら。

 

めんどくさそうやな、、、、

って人とかタイミングがなんとなくわかっちゃいますね。

 

で、めんどくさいことに巻き込まれるより、ハイハイって目をつぶってやり過ごすほうが、楽なような気がしてしまう。

 

それはもう、自動運転で。

無意識レベルです。

 

 

みる視点を変えてみると、それはとても危険な電波塔になってしまっているわけです。

 

 

大きな声で『やさしいお人好しです!』と宣伝しているみたいなもんだから。

 

 

人を利用しようとする人、

人から搾取しようとする人、

人をだまそうとする人、

人を支配しようとする人、

損得勘定の激しい人、

ズルい人、、、、。

が、どんどん集まって来ちゃう。

 

 

↑こんな人達は、心根のやさしいお人好しさんを嗅ぎつける能力がずば抜けていることが多いんですよね。

 


そんな思考回路の人から見ると、カモさん見つけた〜って感じ。

 

だから、気がついたら周りにいつもそんな人が、、、なぜか磁石みたいにくっついてくる。なんで??

 

それか、こんなパターンも、、、

 

最初は普通っぽいと思ったんだけど、何故か自分にだけどんどん強気に要求してくるあの人、、、、。

 

え、なんで??

 


それでも(うっすら気付いてても)、やさしい人は拒否しないし、断らないから、ヒルのようにずっと付き纏われる。

 

しかも、いちどカモだと思われたら、どんどん要求はエスカレートする。

なぜか仲良し顔でつきまとわれる。

仲良し風なので、断りづらい

エネルギー吸い尽くされる

疲れ果てる、、、

るるるるる〜

となっている。気がする、、、。

 

それは、きっとマウンティング思考の人、、、?

f:id:decobocode:20201012191231j:image

マウンティング思考の人

マウンティング思考の人の特徴は、相手によって態度を変える笑笑。

 

これ、絶対!!

 

瞬時に、『上か下か?!』で判断しているようで、とにかくマウンティングしたい!!(っぽい)

 

どうやら、その辞書に『対等な関係』という文字はないらしい。

 

自分より下とジャッジしたら、多分ずーっと雑魚扱い。マウンティングしまくる。

 

そのかわり、自分より上と思ったら、卑屈なくらいにご機嫌とりして持ち上げまくる。

 

なんだろな〜、、、。

 

やさしい人は、お試しされたとき、自分のテリトリーを一歩引いて譲ってしまうことで、じわじわと下と判断されるらしい。

 

 

これ、私の経験から言わせていただくと、少しづつ小出しにお試ししてくるので、だんだんと横柄さを増していき、どこで線引きするかがこちらとしては難しいのでございます。ハイ。

 

 

最初から偉そうで横柄な人なら、多分それ以上距離を詰めずに、心の中の"友達"の領域には入れないんだけども、、、。

 

 

他の人はどうかわかんないけど、いちどは友達として受け入れた人を、締め出すタイミング、、、ムズない〜??!!

ಠ_ಠ

 

 

やさしさを利用させない

私も、結構ながいあいだこんなことに翻弄されてきました。

 

そんな経験で学んできた中で、
判断基準にしていることは、

やさしさを利用させない

ってこと。

 

 

自分の愛とやさしさが、悪意ある人に利用されて、自分の意図とは違う愛のないことにつかわれてるとしたら、、、?

 

 

そんなの

耐えられますか?

 

 

自分のやさしさをどう使うかは、
しっかり自分で決める義務があります。

責任があります。

 

 

自分の意図に反して、やさしさを利用させないと決めること。

これはとっても大切なことです。

 

あなたのやさしさを、悪意を隠しもった人に、まんまと利用されて、意図しないことに使わせてはいけないのです!!

f:id:decobocode:20201013001519j:image

今日の昼ごろの太陽🌈

やさしさは、意図をもってつかう

やさしいことは悪くない。

感受性が豊かなことも私たちの才能。

 

だけど、
ちゃんと自分の意思でつかうこと。

 

 

頼まれたソレは、愛があることか?

助けてあげようとしているその人は、愛で行動している人か?

 

自分の直感に聞けばいい。

 

そうしたら、断りにくい、、、とか、助けてあげないことに罪悪感を感じる、、、とかいうことがかなり減ると思う。

 

すべてを拒むんじゃなく、
受け入れる優しさだけじゃなく、
ちゃんと見極めること。

 

自分の意図とズレていることにつかうやさしさは、大抵すごく疲れて、疲労感と嫌な感じだけが残る。

 

本当に助けてあげるべきこと、ひと、力になりたいと思うことなら、どんなに大変なことでも、疲れることでも、その疲れは清々しい。

 

そして、普通はこちらから手伝うことを申し出るとしても、もっともっと!とエスカレートするような人はいないな。うん。

 

まだまだ、やさしくて生きづらいひとシリーズ、続きます( ̄^ ̄)ゞ

やさしい人の生きづらい感覚を言葉で説明してみたい! - でこぼこーど

KAKA

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 でこぼこーど - にほんブログ村