でこぼこーど

   HSP専業主婦のしあわせ育児・愛犬との絆    イラストと星と気づきのメッセージ

子どもの泣き声にイライラする。泣き声が苦手な理由は、子供の頃の記憶?

子供の泣き声にイライラする。

子供の泣き声が苦手。

私もそうでした。

f:id:decobocode:20200110112017j:image

 

子供の泣き声が苦手

 

子供が泣くと、
苦しくなる。

 

 


子供が泣くと、
心がザワザワする。

 

 


子供が泣くと、

焦る。
泣き止ませようと必死になる。

 

 

 


自分の子でも。
他人の子でも。

 


ただ、泣き声を聞くのが苦しい
耳を塞ぎたいくらいに、苦しい

 

 

 


そう感じた、ひとり目の子育て。

 

 

 

なんで苦しいの?

 

子供が泣いてると、
責められてる気がした?
早く泣き止んで!と焦った?

 

 


なんで??

 

 


なんで早く泣き止ませようと必死になったんやろう?

 

 

 

 


泣いたら怒られる。


泣いたらまた怒られる。


泣いたらアカン。


そうやって泣くのを我慢してた子供の頃、、、。

 

 

 

 


そっか、、、。

 

 

 

 


ザワザワしてたのは、
子どもの頃の私や。

 

 

 

 

怖がってたのは子供の頃の記憶


父親に怒鳴られるのが怖くて
泣いたらまた怒られるのが怖くて
悲しいけど泣いたらアカンと思ってて。
痛くても泣いたらアカンと思ってて。

 

 


必死に感情を閉じ込めた

 

 

 


だから、子供らしく泣く泣き声を聞くと苦しかったんやなぁ。

 

 

 

 


泣いたら怒られる!!!って。

泣いたらアカン!!!って。

 

 


心が怯えてザワザワして。

心が泣きたい気持ちになって。

 

 


泣いたらアカンって思って。

泣き続けることに苛立った

 

 

そっか。

 

 

自分が我慢してたこと。

やから辛かったんか。

 

 

 

もうここに父はいてないのに。

父は見てないのに。

私の心の中に、

私が父をずっと住ませてた。

 

 

 

そのことが分かってから徐々に、

泣き声を聞くことが苦しくなくなった。

、、、、気がする。

 

 

 

 

2人目の子育てでは、

1人目よりずっとずっと、甘えん坊の泣き虫ちゃんやったのに。

泣き声を聞くのは苦しいことではなかった。

 

 

 

泣いてることさえ愛おしく感じるようになった。

 

 

泣き顔が可愛くてたまらなくて、写真に撮った。

 

 

この泣き顔が大きくなったらもう見れないのかな?と思ったら、さみしくて愛おしくて

 

 

 

 

それで気がついた。

長女の、泣き顔の写真は一枚もない。

泣いてる娘を、受け入れてあげてなかったんやな、、、多分。

 

 

 

やのに、

小さい頃の長女は極端な泣き虫で。

泣いてもいいよと受け止められた次女は、あっというまに泣き虫を脱皮して、泣かない子になった。

 

 

 

不思議やなぁとおもう。

子供が泣くのは当たり前のこと

 

赤ちゃんは泣く。

小さな子は泣く。

そんなん、当たり前のこと。

 

 

責める必要もない。

責められる理由もない。

ただ自然なこと。

 

 

 

自分の感情を出して

怒られる理由なんてない。

怒る必要なんてない。

 

 

 

 

それを知らんかったから、

子どもの自分も苦しくて、

親になった自分も苦しかったんかなぁ。

 

過干渉な毒親の常套句。支配的なママ友はやっぱりこれを言っていた。 - でこぼこーど

親子関係を振り返るー甘えられなかったあなたへ - でこぼこーど

KAKA

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村