でこぼこーど

自己探求する主婦の子育てと愛犬介護の記録

マスターナンバーが生きづらいのはどうして?その理由を調べてみたら思い当たること多すぎ!!

マスターナンバーって何?

f:id:decobocode:20211019161310j:image

数秘術って知ってる?
西暦の生年月日の数字を1桁づつ足してゆき、その合計数をまた1桁になるまで足して導き出す数字で、その人の運命や使命や性格なんかを知るもの。

 

ほとんどの人の場合が1~9の一桁になんるんだけど、計算の途中で11・22・33などの2桁のゾロ目になることがある。そしたらそこで計算をストップ!!

 

この2桁のゾロ目のことをマスターナンバーといいます。

 

自分の数秘にマスターナンバーがあるかどうか知りたい人は、自分でも簡単に計算できるけど、自動計算してくれるサイトがたくさんあるから検索してみて!
一応、ひとつリンク貼っておきます→ 数秘術自動計算ツール

 

実はマスターナンバーを持っている人は比較的少なくて、生きづらい特徴を持ってると言われているみたい。どうしてなんだろう?

 

実は、わたしはマスターナンバーまみれ。
誕生数(ライフパスナンバー)も11
運命数(ディスティニーナンバー)も11
さらにマチュリティーナンバーも22
ここまでゾロ目まみれは珍しい、、、。

 

確かに、、、私も生きづらさを実感してる。
そこで、マスターナンバーが生きづらいといわれるのはなぜ?を調べてみた話です。

マスターナンバーはスピリチュアルな感覚が強い人

マスターナンバーの人の一番の特徴としてスピリチュアルな感覚が強いってのがある。

目に見えない世界や天からの高次元からのメッセージを受けとりやすい魂なんだとか。
ひらめきや直感も天からのメッセージってわけ。

 

だからマスターナンバーもちは見えないものを感覚でキャッチしやすい。
直感や見えないものを感じ取る鋭さは、ギフトでもあるし強みである。
だけど、、、正直、日常生活では生きづらいよね。

 

全身アンテナみたいなものだから嫌でもキャッチしてしまう。
例えば、場の雰囲気、言葉の裏側にある感情、人の視線や表情の裏にあるものまでも、、、。

 

だからささいな日常に疲れるのも当然ですよね。

 

読んでくれているあなたはどうですか?
思い当たることありましたか?

課題も使命も2倍増し!!2つの数字を合わせもつマスターナンバーたち

2つ目の特徴として、マスターナンバーは自分のなかに2つの側面が共存しているといわれます。

 

その理由は、2桁のゾロ目(11・22・33)のなかに、数字単体と、さらに足し合わせてひと桁となる数字の側面も持っているらしいのです。つまり、、、

 

11は 1の性質と2の性質も持っている
22は 2の性質と4の性質も持っている
33は 3の性質と6の性質も持っている

 

特に11と33は、自分のなかに奇数偶数の相反する性質が同居してる。
数秘の世界では、奇数偶数の性質って対極的ですよね。
奇数の性質は、男性的で理論的・個の意識がつよい。
偶数の性質は、女性的で感情的・和の意識がつよい。

そんな対極の性質が同居していることで、バランスがとりづらく、自分でも自分のことがわからずに混乱してしまいやすい。

これ、私はめっちゃ思い当たる~。
ほんと、これ!

 

しかも!

それぞれ1~9の単独の数を持った人でも、人生に悩みも葛藤も課題もあるってのに、2つの数字をもっているマスターナンバーは、悩みも葛藤も課題も2倍!!

 

そのうえ、1~9の数を持った人が個としての人生の課題をかかえて生まれているのに対して、マスターナンバー達は、個の人生の課題にくわえてさらに全体に対する課題や使命もあるってんだから、、、。ね。

 

そうなると、生きづらさ3倍??!ってところでしょうか、、、

自分で選択してきた人生設定

体感的な生きづらさだけじゃなく、生まれた時の環境や成長過程で困難も多いといわれているマスターナンバーさん。

 

なんで???
と、そんな設定したこと覚えちゃいない私は聞きたい。

だけど、困難や壁にぶちあったって乗り越えることで、その秘めた能力が開花する設定になっているそうで。

 

困難をのりこえたのちにその経験を生かして人の役に立つという使命がやっと果たせるというから、その困難は必須なわけですよね。

 

私も生きづらさは常々感じているけど、困難をのりこえて人の役に立てるほどに正面から壁にぶちあったて来なかったかもしんない。
ちなみに、困難をのりこえることを回避しつつづけてると、天からの強制執行を何度もくらうらしく、、、結局それもツライよね。

 

同じマスターナンバーもちのみなさんいかがでしょうか???
ぜひコメント書いてくれたらうれしいです。

 

www.decoboco.me

www.decoboco.me

KAKA