でこぼこーど

子育て・ adhd・老犬と暮らす主婦のブログ

食欲のなくなった老犬に、体に良い食べ物をやめてみた

食べることは生命の源

16歳の愛犬を介護中です。

 

できないこと、

不自由が増えていくなかで、

やっぱり食べることが一番の生命の源だと感じています。

 

どんなに体の自由がきかなくても、

寝てばかりの日があっても、

食欲さえあれば、ちゃんとごはんを食べてくれれば、

もう歩けないと思ったのに突然フラつきながらもあるく日があったり、

立てなくても、自分で立ちたい歩きたいと必死になってもがいたり、

寝ていても話しかければ反応があって、

瞳が活き活きと輝いていて、

目と目を合わせれば、意思の疎通ができる。

生きていると実感することができる。

 

今月の初めに急に食欲がなくなり、

みるみるうちに眼の光が消え、

反応もなく衰えてゆく愛犬の姿に、

食べること、食べたいと思う事は、生命力なんだな。

食欲は、生命の源なんだな。

と思い知らされたのでした。

 

老衰で食欲がなくなってゆく愛犬

食いしん坊だった愛犬の食欲が少しずつなくなってきた始めの頃。

いつものドッグフードにササミや茹でたお肉をトッピングすれば食べてくれた。

 

それでも食べてくれなくなってきて、

ドッグフードを完全手作り食に変えた。

すごく喜んで食べる姿にホッとしたのもつかの間で、、、

 

大好きだったササミを食べなくなって、

豚ヘレ肉

赤身の牛肉

白身のお魚、、、、

食いついてくれた時は飛び上がるほど嬉しくて!

でも、どれも2度目3度目は食べてくれない。

 

ヨーグルトに、納豆に、お豆腐に、芋、犬用の流動食に、猫用のチャオチュールまで、、、

本当にあれは?これは??と試す日々。

 

もう本当にお別れは今日かもしれない、、、、明日かもしれない、、、

なんども泣いた。

 

娘たちにも、

もうお別れが近いかもしれないと心の準備をするために話もした。

覚悟しないといけない。

このまま食べてくれなければ、もう長くは体力がもたない。

 

食欲のない老犬が食いついた奇跡の食べ物

もう何にも食べない、、、

そんな時に、ふと『食べてみる?』と鼻先に持っていったら、

寝たきりの頭を持ちあげて、

秒で食いついてきた奇跡の一品。

それは、意外すぎるものでした。

f:id:decobocode:20191113104853j:image

娘が食べたフルーツサンドの、残った端のほう。

柔らかい食パンに、ほんの少しクリームの付いているところ。

 

いつもなら、あまり人間の食べ物を分け与えることのない私。

手を替え品を替え、手作りごはんをあげていたけど、それももう限界で食べさせられるものが思いつかなかった私。

 

少し食べてみたら、生クリームじゃなくて、ほんのりヨーグルト風味のあさっりとしたクリーム。

原材料名の表示をみてみたら、

ヨーグルト、

クリームチーズ、

ホエイパウダー、(だったと思う確か、、、)

これなら体に悪くなさそうだな、、、と、

何気なくちぎって鼻先に持ってってみた。

意識も朦朧としているような状態だったから、まさか本当に食べてくれると思いもせずに。

 

本当に信じられないくらい、秒で覚醒して、

頭をあげてもっともっと!!!とおねだりして食べたのだ。

 

嬉しくて涙が出た。

動物病院の先生の言ってた、なんでもいいから食べさせてあげてって、こういう意味やったんか!!!

 

 

食欲ない時は、栄養バランスより食べてくれるもの

子供の頃から犬と暮らしている私は、人間の食べ物やオヤツを犬に分け与える飼い主さんを、あまり好意的にみていないところがあって、、、。

 

愛犬の健康を考えると、体に良いもの、体に負担のないものを食べさせてあげることが愛情だと思ってきたのです。

 

人間の食べ物を分け与えたら、犬は喜んで食べるけど、その子のためにはならない。

甘やかさずに食事管理してあげることも、飼い主としての愛情だと思っていたのです。

 

だから、食欲がなくなって、動物病院の先生に

「今は、栄養バランスより食べてくれるものならなんでも食べさせてあげて。」

「食べさせちゃいけないものは、みんな飼い主さん歴が長いから知ってるでしょ。チョコ、玉ねぎ、葡萄、とか、一般的に犬が中毒をおこすもの以外ならなんでも食べさせてあげて。」

と言われてもなお、

私の頭に浮かぶのは、鶏肉か赤身のお肉か、要するに犬にとって健康維持のために良いといわれてる食材しか頭になかったんです。

 

無意識に、体に良いもの、健康に良いものばかりを選んで食べさせようとしていたな、、、と。

 

フルーツサンドに喰いつく姿を見て、

こういうことやったんか!

体に少々悪いものだって、先の短い犬生だもの。

食べてくれるならなんだってたべさせてあげたい!

 

と、先生の言った言葉の意味をやっと理解したのです。

 

『体に良いもの』の思い込みを捨ててみる

体に良いものの思い込みを捨てたら、食べてくれるものがたくさんありました。

 

おつまみのチーズ鱈

f:id:decobocode:20191113113042j:imagef:id:decobocode:20191113113046j:image

 

それから、焼き芋

無水鍋で焼き芋にして、サイコロ状にカットしてオヤツ代わりに間食♡

f:id:decobocode:20191113113221j:image

 

手作り食は、

ササミや赤身の肉よりも、脂のついている豚肉が好きなことがわかりました。

煮込むとトロっりとして食べやすい白菜と、脂身も付いている豚ロースのスライス肉を煮てあげると、甘い豚肉の脂の香りでどんどん食べてくれました。

 

カロリーとかも気にせず!

食欲がなさそうな時には、とろけるチーズをトッピングしてまぜまぜしたり🧀

 

本当に、食べたい!って食欲を感じたり、

何か食べることができるだけでこんなにも目に活力がでて、生命力があふれてくるんだ!!!✨と実感します。

 

体に良いものの思い込みを捨てると、食べてくれるものはまだまだ無限に見つかりそう♡

美味しいものたくさん食べさせてあげたいな〜(*´︶`*)

 

何より食べることが一番たいせつ

そう感じます。

 KAKA

 

www.decoboco.me

www.decoboco.me

www.decoboco.me

 

 

www.decoboco.me

 

KAKA

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村