でこぼこーど

   HSP専業主婦のしあわせ育児・愛犬との絆    イラストと星と気づきのメッセージ

世界から猫が消えたなら...イケメン鑑賞からの号泣。

イケメン鑑賞からの、、、号泣

コロナ自粛も長いので、Amazonプライム・ビデオで映画鑑賞でも♪

と、娘が選んだのが「世界から猫が消えたなら」という少し前の映画。

 

なんでこれを選んだかは、純粋なイケメン鑑賞のつもりでした。はい。

『恋は続くよどこまでも』ってドラマで、佐藤健くんのイケメンっぷりに、すっかり、どっぷりハマった次女なのです。

 

だけど、
めちゃめちゃ深い!
めちゃめちゃ心に響く!
泣きまくりました。
こりゃ、翌日は目が腫れる、、、

 

なんで今まで見なかったのか!??
後悔するほどいい映画でした。

 

「世界から猫が消えたなら」あらすじ

30歳である日突然余命宣告を受け、その現実を受け入れられない主人公。

 

そこに、自分に瓜二つの"悪魔"が現れて、こう言います。

 

この世界から
なにか(たとえば、時計とか電話とか。)をひとつ消すことで
いちにち寿命を延ばしてやる
、、、、。と。

 

 

もちろん、
この世界から何を消してしまうのか
選ぶのは "悪魔" です。

 

ひとつ、
またひとつと、
この世界から"なにか"が消えてゆきます。

 

この世界から"なにか"がきえると、消えたものにまつわる記憶や出来事、、、

思い出の全てがこの世界から消えてしまうのでした、、、、。

ネタバレしそうなので、内容はこのくらいにしておきます、。

f:id:decobocode:20200509105805j:image

 

この世界から自分が消えるとき

この世界から自分が消えると知ったとき、私はどんなことを思うんだろう、、、。

 

人間はなぜ死ぬことが
こわいのか?

 

人は死に直面したとき
どんなことを思うのか?

 

そんなことを考えさせられる映画でした。

 

きっと、
死を前にして考えることは
自分のことではなくて、、、。

残してゆく大切な誰かのこと
なんだろうなぁ、、、と思う。

(とくに、旦那とか娘たちとか、、、)

 

死ぬことを恐いと思うのは
きっと、、、
大切な人を残していくのが
心配で不憫で辛いから?

 

死ぬことが恐いのは
大切な人(のいるこの世界)から
切り離されてしまうのが
寂しくて不安でこわいから?

 

この世界に
大切な人がいなかったら


愛する人との
つながりがなかったら

 

大切な人がみんな
消えてしまった世界なら

 

きっと、、、
なんの未練もないのかもしれないな。

 

そう感じました。

 

人がひとりこの世界からいなくなっても、この世界はたいしてなにも変わらない、、、。

きっと、いつも通りに、地球はまわっている。

 

それは事実だけれど、、、、。


その人との大切な思い出や
その人への想いは
ずっとずっとこの世界に
大切な誰かの心の中に
この世界のあらゆるものに
いつまでも生き続ける
そう感じることができました。

 

目の前にある些細なことも
いつも当たり前で
気にも留めなかった日常も

 

そんなひとつひとつが
全てかけがえのないもの
なんだってこと。

 

人との出会いや別れ
もがいて悩んで苦しんだことさえ
生きてきた証なんだってこと。

 

そんなことに気づかせてくれる
静かであたたかな映画です。

 

時間を持て余しているなら
絶対おすすめの映画です。

プライム会員なら無料です!

↓まだプライム会員じゃない人はこちらから

これ、ネタバレかも、、、

ここ、知りたくない人もいるかもなので、今から映画を見る人は閉じてくださいねー!

 

大切な人との記憶も
今までのつながりも
消してしまった世界には
もう自分さえいない。

 

命は外側の身体にあるんじゃなくて
うちに宿る魂にある。
見えないところにある。

 

命は繋がりのなかに宿っている。

 

だから、
身体の"死"は無になることとは違う。

魂は生きてつながり続ける。
そう教えられている気がした。

 

 

「猫は消さない」

そう決断したとき
この世での"死"を受け入れるんだけども。

 

それは同時に
この世界に生きた証を残すことであり
ずっとこの世界とつながり続けること。

そう感じました。

 

個人的にとても好きな場面

お母さんとの記憶の中で
お母さんが言ってくれた言葉。

 

人間が猫を飼ってるんじゃなくて
猫が人間のそばにいてくれてるのよ。

 

もう命が長くないお母さんが
息子(主人公)にいう。

キャベツ(猫の名前)をお願いね。

 

そして微笑んで言いなおす。

あ、ちがったわ、、、

キャベツ、この子(息子)をお願いね。

 

動物と暮らしている人には
わかりすぎるくらいよくわかる。

 

猫も犬も
人間が飼っているんじゃなくて
きっと人間のそばに居てくれてるんだって。

 

私の愛犬も、、、、
私にとってそんな存在でした。
読んでくれたらうれしいです。

愛犬との出会いが私に教えてくれた大切なこと。 - でこぼこーど

星の王子さま いちばん大切なことは目には見えない。 - でこぼこーど

最後まで読んでいただきありがとうございました。

KAKA