でこぼこーど

   HSP専業主婦のしあわせ育児・愛犬との絆    イラストと星と気づきのメッセージ

どれが正しい?小学生の算数モヤっと!時代なのか?先生個人の考えなのか?

あまりのある割り算で『、、、』と書くと不正解?

わたしの子どもの頃は、あまりのある割り算は、「あまり」を『、、、』と書くように指導されました。

 

ちなみに40代です。

 

10÷3=3…1

この、『...』です。

 

小3のむすめの宿題で、算数プリントを解いているときのこと。

 

 

30問くらいある「あまりのある割り算」のプリントで、こたえに「あまり」とひらがなで書いていたので、

 

それ、めんどくさくない?
『、、、』でいんじゃない?

と私。

 

でも、「あまり」って書かないと先生に不正解って言われるから、、、と言うんです。

 

 

???

(´-ω-`)

え?そうなん?

なんでやろ?

先生几帳面なんやね。

 

でも、心のなかはモヤモヤ。
いちいち書くの??
めんどくさ〜。
それ、どっちでも正解ちゃうん??

だって、その算数プリントの説明文に、例題として解答されているところには「あまり」ではなく「、、、」って書かれてたんですよね。

 

(´-ω-`)

なんか変だなー。

でも、子どもの前で先生を批判するわけにもいかず。

モヤモヤ〜っと。
まだまだ続く算数のモヤっと、聞いてもらえます??

f:id:decobocode:20201001133628j:image

割り算の➗は、黒丸を塗りつぶす??!

これまた宿題で、割り算の➗を書いていた小3のむすめ。

 

➗を書くときに、時間かけていちいち黒丸をグリグリ〜って丸く塗りつぶすんです。

 

「それ、教科書とか印刷ではグリグリ黒丸になってるけど、"てんてん"ってすればわかるから、ママたちはみんな"てんてん"って書いてるよ。いちいち塗るの大変じゃない?」

と聞いたわたし。

 

ただの、むすめのこだわりだと思ったんだけど、、、。

 

『これな、

「てんてん」じゃなくて「黒丸」やから、ちゃんと丸く塗りつぶしてくださいって先生に言われてるねん。』

と、むすめ。

 

 

えぇ!!!?

マジで!!?

 

 

そんなこと、今まで生きてきて聞いたことない、、、。

割り算の➗の丸を塗りつぶしてるヤツとか見たことないって、、、。

と、心の中で鬼のようにツッコミまくりました。

 

そんなふうに教えるのって、今の標準??

マジで知りたい、、、。
誰か知ってる?

 

単位のmの書き方って決まりがある?

で、つい先日です。

算数のテストを持って帰ってきて啞然としました、、、。

 

点数こそ引かれてなかったけど、単位のmを、筆記体で書いていたところ、ぜんぶ赤でなおされていました。

 

mのおしりのとこ、シッポみたいにクルンって書きませんか?

書き方の違いなので、わたしはどちらでも正解だと思うんだけど、、、。

 

そこにいたパパに、『cmって書いて!』と頼んでみる。

やっぱり筆記体で、シッポあり。

 

2人で首をかしげた。
なんか、時代が変わったんかもよ?
で、現役高校生のむすめにも『cmって書いて!』と頼んでみる。

 

やっぱり筆記体で、シッポあり。

 

やっぱり、どっちでも正解やんな。

これ、間違ってないよ。
ちょっと先生、几帳面すぎるのかな?
どっちでもいいのに、赤でお直しされるとちょっと凹むよな。

 

 

そう話し合ってると、小3のむすめが、『バツにされてないよ。こうやって書いた方がカッコいいから、こんどからこう書いてねって教えてくれただけ。なんか、そんなん言ったら先生かわいそうやん!』と、必死で先生をフォロー。

 

そっかそっか。
ごめんごめん。

 

そんなやりとりを見て、高校生のむすめが言った言葉がまた衝撃で(。-_-。)

『わたしは、小3の時に"m"って書いてたら、おしりをクルンって跳ねたらかっこいいよって先生に言われて、今でもこう書いてるけどな、、、。』と。

 

どれが正解か知らんけど、、、
せめて統一してくれよ!!

 

ただの主観なら、どれも正解って笑顔で花丸してほしいぜっ!先生!!

 

コロナ対応で担任の先生との信頼関係が築きにくい?

正直、今までこんなことってなかったんだけどね、、、。

 

コロナ対策で参観も懇談もないから、担任の先生とは未だにまだ顔も合わせてなくて。

信頼関係を築くきっかけもないまま、、、。

 


どんな考えの先生かもわからず、ちょっとした疑問とか心の引っ掛かりを、そのまま連絡帳に書いたり話したりできるような接点もない。

 

だから、小さなことが不信感になってしまう、、、のかな?

 

ただ、細かいことを指摘して型にはめすぎるより、もう少しおおらかに子どもたちを伸ばしてもらえないのかな〜、、、と。

 

これじゃひと昔前の姑みたい。

ホコリを指でスーッと、、、。

〇〇さん、ここは拭き掃除は毎日しないとね。

みたいな、、、。

 

どっちも正解でいいやん!と。

思うのです。

 

ただ、ただ、

めんどくせえ!!!

、、、(´-ω-`)、、、

どーでも良くない??!

と思わずにいられない、、、。

 

心が狭いのか広いのか、自分でもよくわからん居心地の悪さです。

 

 

連絡帳でも、毎日赤訂正をされてる我がむすめ。

 

漢字ドリルを『漢ド』と省略して書き写し、

リル

と、事細かに訂正されてるむすめです。

それでも懲りずに毎日、漢ド・計ド と書く懲りないむすめの楽天さと、毎日を入れ続ける先生の几帳面さに、笑ってしまうわたしです。

 

お互い懲りんな〜、、、(^^;)と。

 

ある角度から見れば、とても真面目で、細かいところにまで目配りしてくれる先生なのだろうと思います。

 

ただ、アドバイスとしてではなく、細かくルールを決めすぎるところに、3年生ともなれば本人の自主性も育てたいところだな、、、と、親としては思います。

 

わたしの考えは、

『本人が理解してるならどっちでも良い。』です。

f:id:decobocode:20201001133817j:image

小学生の算数のルールが変わった?

担任の先生が、めちゃめちゃ几帳面なのかな?
子どもたちもかわいそうやけど、先生自身もこんなに細かいことが気になる性格で、さぞ生きづらいやろうに、、、。

 

そう思っていました。

今日まで。

 

このことをブログに書くにあたって、小学生の算数の指導基準を調べました。

 

で、、、、。

これ、先生の問題じゃなく、国の指導基準の問題??かもしれない。

今では、あまりを『、、、』と記号で書く方法を教科書で教えていないのだとか。

 

だけど、便宜上『、、、』で記されてる市販のテキストとかはたくさんあって、高学年になれば使うこともある??

なんじゃそれ??

 

どちらでも間違いではない、、、という記述と、小3ではあまりと書くべきと指導基準にあると書かれているものもあり、そこも担任の先生のサジ加減。

 

でも、中学受験とかを見据えると、『あまり』と書くことを徹底してくれている方が親切な指導だと書いているところもありました。

 

ほんと、杓子定規で細かいのね〜。
学校で習った基礎が、大人になったらシレーっと変わってて通用しなくなってるとか、謎でしかないけど??

 

まあ、そんな事情もあると知りました。

数年前から、同じことを疑問に思ってる保護者の方もいたみたいですね。

 

そこで、学校のテストでは習った方法で書くのがルール。社会のルールはそんなものだ。って意見も多くて、今の社会の生き辛さとか、納得できなくてもルールだから、、、ってところがやっぱりモヤっとするワタシです。(´-ω-`)。

 

 

以前書いた記事ですが、こどもはバツよりもひとつの花丸で伸びると思っています。

↓↓↓

子どものやる気スイッチどこだろう? - でこぼこーど

KAKA

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 でこぼこーど - にほんブログ村