でこぼこーど

自己探求する主婦の子育てと愛犬介護の記録

筆算の線を定規で書かせる担任の先生。これって今どきの普通なの?疑問に思って調べてみた。

f:id:decobocode:20210205133752j:image

筆算の線をフリーハンドで書いたら減点?

またまた、小学生の娘が家で宿題をしていた時のことなんだけど、、、。

 

筆算の横線を、定規をあてて丁寧に引いてるんです。

 

え???
(;゚Д゚)

なにやってんの???

、、、てなりますよね。当然。
そしたらですね、、、。

 

わかってる。
わかってるって。
無駄やんな。
時間かかるよな。
だけど、これ定規で引いてくださいって先生にいわれてるから。
答えがあってても、定規使ってなかったらバツにしますって先生が言ってるから、、、だそうです(´・ω・`)

 

ちなみに筆算だけじゃなく分数の横線も定規を使って書いてるらしい。めんどくさ!!

 

笑えますよね〜。これもうコント見てるのかな⁉って思いますよね〜。

 

で、それって普通なの??とネットで調べてみたら出るわ出るわ〜。

どうやら今の小学校教育では定規を使う指導は主流みたい。

 

それって、指導ルールが変わったの?
教科書にそんなこと書かれてたっけ?
文部科学省からでてる小学校の学習指導要領ではどうなってるんだろう?
そんな疑問について調べてみました。

 

文部科学省の学習指導要領を調べてみた

こんなにも筆算の定規使用が主流になってるなんて、、、指導要領に変更でもあったのかな?と思い、小学校学習指導要領を読んでみたけど、筆算や分数に定規をつかうことについては何も書かれていません。

 

つまり、筆算の定規使用は文部科学省の方針ではなく、学校か担任の先生の指導方針ということか。

 

※ちなみに、以前の記事で疑問を書いたことのあるあまりのある計算あまり表記あまり・・・かについても、指導要領には書かれていなくて、明確な決まりはありません。

 

どうして定規を使う必要があるの?先生の言い分と親の言い分

先生が筆算を定規で書かせる理由

定規で書くことを指導している先生の言い分はこれ。

  1. 桁が揃って計算ミスが減る
  2. ノートをきれいに書く習慣がつく
  3. 定規の使い方の練習になる
  4. クラスには読めないくらい答案が乱雑な子がいるため、全員に定規使用を徹底している。(特例は認められないため、できる子ができない子に合わせる)
  5. 先生の言ったことをちゃんと聞いて実行できているかも評価基準として見ている

 

へぇ〜。 
わたし的には、ぜんぜん納得できない理由だな。皆さんはいかがでしょう?

ネットの反応を見るかぎり、親世代は筆算に定規を使うことに疑問を持ってる人が大多数。

 

親が定規を使わせたくない理由は
  1. 桁が揃って計算ミスが減る

    定規じゃなくても桁をそろえる重要さは伝えられる。
  2. ノートをきれいに書く習慣がつく

    ノートは綺麗に書くのだけが正解じゃない。国語ノートじゃなくて算数ノートなんだから、意識する場所がずれてる。
  3. 定規の使い方の練習になる

    定規の使い方は別のところで練習して〜!肝心な計算することから集中力を奪われちゃうの!
  4. クラスには読めないくらい答案が乱雑な子がいるため、全員に定規使用を徹底している。(特例は認められないため、できる子ができない子に合わせる)

    乱雑で読めない子がいたら、その子にだけ指導すれば良くない?だってさ、「できてない子がいるから全員定規で統一!」って指導しても、結局それ守って定規使うのってフリーハンドでも書けるタイプの几帳面な子やと思うよ。
  5. 先生の言ったことをちゃんと聞いて実行できているかも評価基準として見ている

    「先生の言いつけを守れるか」を判断するために算数の計算に集中できないのは本末転倒かも、、、

 

筆算に定規をつかわせることに弊害も?

筆算に定規を強要すると、あとから色々弊害があるんじゃないかって本気で心配しているのです。

 

どんな弊害かって?
定規の使い方とかノートをきれいに書くことに意識を持っていかれてしまうと、肝心な計算することに集中できなくなってしまう。

 

算数の目的はきれいなノートを書くことじゃない。それなのに、ゆっくり丁寧に書くことが1番大切なことになってしまうと計算のスピードがついてこないんですよね。そうすると計算能力が伸びてこない、、、。それは本末転倒。

 

ノートはマス目入りや方眼ノートを使っているんだから、せめて3年生以降はフリーハンドでいいのでは?

 

親としては、定規をつかって時間をかけてきれいに書くことよりも、早くて効率のいい解き方や自分のの勉強法を身につけてもらいたい。

綺麗なノートは国語のノートで十分。
算数ノートは自分が読めればOKだと思いませんか?

 

実は、心配するのは長女の高校受験の経験から。

つい2年前に高校受験した長女。

大阪府の公立高校受験で発展C問題のテスト問題はかなりの難問ばかり。

しかも、1問にかけられる時間配分を徹底管理しながら、スピードをあげて解き進めないと時間内に解き終わることすらできないのです。

 

そんなことを考えると、小学校6年生まで定規使用とか丁寧さを徹底的に慣らされたあと、中学に入ると突然スピードや量を求められる!

何だか変だよなぁ。
子どもたちの切り替えはかなり大変じゃないんだろうか?

方法にこだわると目的を見失なう

方法にこだわりすぎると目的を見失う。

これって、まるで星の王子さまに出てくる大人たちみたいですよね。

 

星の王子さまにでてくるのみ助
ずっとお酒を呑んでいます。

何してるの?と聞いた王子さまに
酒呑んでるよとこたえます。

何で酒なんかのんでるの?と聞くと
忘れたいからといいます。

何を忘れたいの?と王子さまが聞くと
恥ずかしいのを忘れたいって。

何が恥ずかしいの?と聞いた王子さまに
のみ助は、酒のむのが恥ずかしいと答えるのです。

 

もう、目的と手段がわかんなくなっちゃってますよね。

方法にこだわって、目的を見失わないようにしたいものです。

 

【過去記事】小学生の算数 あまりは「・・・」と書かないの?☟

www.decoboco.me

【過去記事】長女の高校受験と校則からの解放!☟

www.decoboco.me

【過去記事】星の王子さまにでてくる大人たちって、、、☟

www.decoboco.me

KAKA

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 でこぼこーど - にほんブログ村