でこぼこーど 凸凹のKAKA

年の差姉妹の子育て中 大人adhd主婦の自分らしさと幸せさがしのブログ

進研ゼミ中学講座の難関公立高校入試説明会に行ってきました。

今日は、ほぼほぼただの日記です。

難関校受験の情報を求めて訪問してくださった方はごめんなさい。

特に情報の共有ではございません!!(>人<;)

f:id:decobocode:20190826155941j:image

我が家の受験生の娘は塾に行ってません。

娘が通っているのは近所の公立中学校。

 

 

大阪の中心部まで電車ですぐ。

そんなわりと都会の公立中学ですが、

素朴で真面目そうな子が多い平和な校風です。

 

 

勉強はというと、

転勤族が多くいろんな地域から人が集まっているからか、

とにかく塾率が高い。

 

塾に通っていない子がほとんどいないらしい。

 

 

関東や都心部では塾通いや私立受験が当たり前とよく聞くし、

地域柄もあるとはおもうのだけど。

 

この辺りの中学受験率は少ないほうで、

ほとんどの子がそのまま学区内の公立中学に進学します。

それなのに、

なぜか小学生のうちから塾通いしている子が多い。

 

おまけに、

中学生ともなると、塾に行くのが当たり前という感じで。

塾に行っていないというとかなり驚かれます。

 

 

塾に行かせていない理由は、、、ただケチなだけ

塾に行かせないことにこだわりがあるわけでも、

ポリシーがあるわけでもありません。

 

ただ単に、

月に4万も5万も6万も⁈

 

そんな塾代っみんなどっから出てくんの??

 

です。

 

ありがたいことに、

学校の授業にはついていけているようなので、

結局、塾に通わないまま中3まできてしまいました。

 

 

 

みんな教育費どこからそんなにでてくるの?

私が小さい頃住んでいたのは田舎だったので、

私立幼稚園月々3万円の時もかなりビビりました。

 

(O_O)え?

 

幼稚園に3万円?

 

嘘やろ??

 

どんなセレブが、、、、??

 

時代なのか、

地域柄なのか、

それが普通だよ〜という周りの反応。

ほとんどの子が、月々3万〜の保育料を払って、

私立幼稚園にバス通園していました。

 

 

私も内心え〜〜〜!!!と思いつつ、

長女を3年間私立幼稚園にバスで通園させました。

 

 

塾の話を聞くたびに

胸がチクリとする私です。

 

なんでって?

 

受験の情報が少なくて不利になったらどうしよう?

 

家計の負担を心配して塾に行きたいと言い出せないだけかもしれない、、、?

 

塾に行っていること前提に授業を進める先生がいること。ちゃんと授業やってよ!

 

わからない問題を娘に聞かれた時、リアルタイムでポン!っと答えをあげられないこと。
特に英語と数学!

 

娘の限られた時間を無駄にしてるんじゃないかな、、、

 

勉強のコツとかポイントとか学校の先生が教えてくれないこと塾の先生は教えてくれるのかも、、、?

(私も塾には行かせてもらえなかったので、そのへんわからず不安です。)

 

 

 

受験生になってからは、

英語と数学だけでも何か対策しないとね、、、と言いつつ、、、

 

もう夏休みが終わる

:(;゙゚'ω゚'):ゾゾゾ〜

 

 

 

大阪府の公立受験のシステムが複雑

 

夏休みにはいる担任の先生との三者面談の直前に、やっと志望校を決めたムスメ。

志望校はすべてC問題の高校でした。

 

他府県のことはわからないけど。

今と昔の違いなのかもしれないけど。

 

大阪府の

公立高校受験のシステム

とってもややこしいのです。

 

私にはわからないことばかり。

 

 

平成28年から導入された?(めちゃめちゃ最近やん!)システムが、

受験する学校のレベルによって、英国数の受験問題の難易度が違う!

 

 

A問題・B問題・C問題があり、

一番難しいのがC問題。

 

ムスメの志望校は、

国数英3教科ともC問題採用校。

 

 

英語なんて、問題もすべて英語で書かれているとか、、、。

英検の二級より難しかったとか、、、、(*_*)

 

そんなん、公立中学で習う

授業レベル超えているんじゃ、、、???

 

なんだか、知れば知るほど恐ろしい、、、

 

 

 

塾に行ってないことを不安に思っている私に、

学校の担任の先生が言ってくれた。

 

『塾に行かないとできない子は塾に行けばいい。

自分でできる子は塾に行かなくてもできます!

この学校は塾に行っている子が多すぎるだけ。』

 

めちゃめちゃ心強い♡

 

 

担任の先生、

塾に行かずに独学で高校大学受験されたそうで、経験者なだけに説得力あります!

 

 

 

 

 

進研ゼミ中学講座の最難関コース

志望校決めてから、

進研ゼミのコースを難関コースから、最難関コースに変更したムスメ。

 

やる気も充分!

頼もしい!!!

 

だけど、

進研ゼミの難関校受験説明会に行ってみて、

ちょっとビビったよね、、、。

 

そこで居眠りするあたりのノー天気さすごすぎる笑笑

あの会場で寝てたのきっと1人だけだよ(^^;;

 

 

でも、

帰ってから、

プレッシャーなのかちょっと気持ちが落ち着かないし、

勉強も手につかないよね。

 

勉強だけじゃなくて、

なんでも頑張るほど、

知れば知るほど、

不安になるし、

自分のできてない部分が見えてくる。

 

 

一緒に焦っちゃダメだな、、、っておもうけど、

ママもちょっと圧倒されたわ、、、。

 

 

受験生の親って難しい

勉強しろ〜って空気を出すと嫌がるし、

 

だからって、

どっちでも自分のしたい様にすればいいんじゃない?

って放っておくと、

『つめたく突き放さないで〜!』

ってウルウルさせながらよってくる、、、。

 

めんどくさい彼女かよ!!!

 

母はただ、

後悔のないよう、

自分の道を自分で決めてくれたらいいな、、、とおもってるよ。本当に。

 

多分、中学生には自分で決断をくだすことは難しいことだと思うけど。

それでも、自分で迷ったり悩んだりすることって絶対じぶんの自信になるよね。

 

サポートしかできないけど。

サポートすらできないときはちょっと凹むけど。

数学の解き方教えてって言われて、

わからなくて教えてあげれんときとかね。

 

なんか、

ブログのことで自分も手いっぱいであかんね。

 

ちょっと、

入試情報調べてみようと思う母でした。

 

こちらの記事もオススメ

 

www.decoboco.me

 

KAKA

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へにほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村