でこぼこーど

子育て・ adhd・老犬と暮らす主婦のブログ

「ムズムズ鼻をカパッとはずして洗いたい」花粉症も鼻風邪もスッキリ解消

アレルギー持ちで、小さい時からティッシュの消費量がハンパないKAKAです。

何を買い忘れても、箱ティッシュの在庫だけは欠かしません!!!

 

だけど、鼻水はどこから生成されるのか、、、、

不思議なくらい無限です。

f:id:decobocode:20191009151618j:image

鼻うがいで鼻の中も洗える

花粉症もアレルギー性鼻炎も鼻風邪も、、、

辛いのは無限鼻水地獄。

 

かんでも、かんでも、終わりがない。

ティッシュの山と真っ赤っかの鼻の下。

ヒリヒリ:;(∩´﹏`∩);:

 

鼻腔粘膜が腫れて鼻閉塞。

息苦しくて眠れない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

もう!!!

ムズムズ鼻をカパッと外して洗いたい!!

 

そう思ったことありません?

 

洗えます。

鼻うがいで!

花粉も埃も、ウイルスも

洗い流してスッキリ爽快🌸

めちゃめちゃおすすめです

 

イッテQであさこさんが高速鼻うがいてやってましたよね〜

 

涙を流しながら

オ“〜オ”ォ〜

ウ”ェ“〜〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

痛そう、、、

苦しそう、、、

 

大丈夫です。あんなに高速・大量でなければ、、、

 

 

 

鼻うがいって痛くないの?

鼻うがいは、文字通り、鼻の中を洗う!

片方の鼻から入れた水を、反対の鼻から、、、

もしくは、口へ出すことで中を洗い流します。

 

 

専用の鼻うがい容器を使えば、自動でススーット鼻に入って、どこかの穴から流れてきます。

 

究極に詰まっている時とか、奥まで通すのは怖い!!という人は、入り口付近を洗って、入れた同じ穴から流すだけでも効果はあるそうですよ。(耳鼻科の先生談)

 

 

注意するべきは、洗浄する溶液です。

これ、水道水でいきなりやったらダメですよ!

頭にツーーーン!!!地獄になりますから!

 

 

我が家は娘たちもアレルギー持ちです。

私に、『鼻うがいやってみ!』って勧められて、2人とも第一声はコレ。

 

ムリ!痛そう!!!

 

たぶん、頭の中にはプールで潜った時の、鼻に水入ってツーン!!!想像するよね〜

 

大丈夫。

体液と近い塩分濃度0.9%の生理食塩水を使うと、鼻にツーンとならないのです。

 

生理食塩水の作り方

  1. 滅菌水か、煮沸した湯冷ましを使う
  2. 塩分濃度 は体液と同じ 0.9%(500mlに対し4.5gの食塩)
  1. 温度 は体温に近い約40℃

これで、ツーンとならずに洗えます。

だまされたと思って、やってみて!

 

洗浄液を作るのが面倒くさい

まあ、めんどくさ、、、ですよね。

 

お湯に塩溶かして、水道水混ぜたらええんちゃう?って、思うけど、煮沸していない水は雑菌やアメーバの危険性があるらしい。

 

ダメという意見と、日本の上水道の水なら大丈夫という意見とさまざま、、、

 

私は平気派。

でも、子供に鼻うがいさせるときは、やっぱりちょっと気になる。

 

なんかわからんけど、デリケートなアレルギー持ちさんのお鼻の粘膜なので、市販の(鼻)洗浄剤を購入するのが安心で手軽かもしれません。

 

容器は、あったら便利ですよ。

簡易的なので充分!

 

鼻うがいにおすすめノズル付き容器【ハナクリーンS】

ハナクリーンSは、ノズル付きの容器と、洗浄剤サーレのお試し10包がセットになっていておすすめ!
サーレS一包で、ハナクリーンS. 150ml 1回分です。 )

 

容器に温度チェッカーがついているから、温度調整がらくちん♪

 


 

東京鼻科学研究所のホームページからハナクリーンSの詳しい使い方や商品情報がみられますのでリンクしておきますね。

ハナクリーンS | ハナクリーンの東京鼻科学研究所

 

洗浄剤は、追加購入ができます。

容器を持っている人は、この洗浄剤サーレだけ購入してみてもいいかも。


 

安くて便利な鼻うがい容器は他にも


 

わが家で活躍中のこれ。

逆さ向きで使っても、底についてるボタンを押すとノズルからシャワーがでます。

 

ボタンを離すと止まるから、子供には便利かも。

 

鼻を外して洗いたい問題解決!

鼻を外して洗いたいって、若い頃からなんども思ってたけど、

 

鼻は外さなくても洗える!!!

 

これからアレルギー持ちには厳しい季節到来ですが、鼻も洗って👃スッキリ乗り越えましょう〜

 

こちらの記事もオススメ

 

www.decoboco.me

www.decoboco.me

 

KAKA

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ