src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

でこぼこーど 凸凹のKAKA

年の差姉妹の子育て じぶん育て 大人adhdでhspな専業主婦KAKAの自分さがしと幸せへのみち

おさがりちょうだいママさん。あんたリサイクルショップに横流ししてるよね。人間性疑います、、、

友達と、おさがりあげたり、もらったりする?

f:id:decobocode:20190804161409j:image

おさがりは、もらうのも、あげるのも、気をつかうので苦手なKAKAです。

 

うちは2人とも女の子なので、

おもちゃは壊れたり汚れたりすることがほとんどありません。

しまじろうや、プリキュアなどのおもちゃを卒業するときも、

本当に使ってたの???と驚かれるほど綺麗な状態のものも多いのです。

 

もちろん私もメルカリを始めたので、よく売りに出してます(*´꒳`*)

状態もいいので、けっこうすぐに売れていきます♪

 

でも!

 

メルカリでも、売れるものと売れないものがあります。

メルカリを利用している人ならわかると思うけど、

大きいものや重いものは送料がかかりすぎてほとんど儲けにならない、、、。

メルカリに出すメリットが少ない!

 

だから、コメントのやり取りをしたり、丁寧に梱包して送ったりする手間を考えたら、寄付するか、おさがりを友達の妹弟にあげるか、捨てるか、、、という選択肢になります。

 

うちに遊びにきたときに、気に入って遊んでくれていた子がいたりすると処分するまえに〇〇ちゃんつかう?って、声をかけたり、

 

娘ちゃんが気に入ってとても大切にしていたものは、おさがりは、〇〇ちゃんにあげたいの!って、指定があるときも(*´꒳`*)

そんな時は、〇〇ちゃんにもらってほしいんだって!と声をかけておさがりをさせてもらいます。

 

 

それでも、おさがりをするのは苦手です。

気を遣って後日おお礼にとお返しをくれる人もいるから(゚o゚;;

 

ほんとうに、お返しをもらうと気を遣って次から渡しにくいからいらんねん!

もう、うちの子は卒業やから、使っってくれるだけでありがたいねん♡

いらなくなったら処分してな!

 

とお伝えしますが、、、何度もお礼をくれる人には次から渡すのを遠慮してしまいます。

 

ところが、こんなママさんもいます。

 

 

 

おさがりちょうだいママさん

そんな性格の私なので、

それ、いらなくなったらおさがりちょうだい!って、

気軽に言ってくれるママさんは、逆にラクです。

 

ちょうだい!って言われていたものをあげたり、

これ、使うかな?って思うものは、もう使わんけどいる?って声かけたり。

 

ありがとー!って、気軽にもらってくれるのがラクだったんだけどね、、、、

 

ある日、一緒にリサイクルショップに行ったんです。

ボーネルンドの木のおもちゃや、普通に買ったらすごく高いよね!ってものもたくさんあって。

リサイクルショップも、兄弟(姉妹)のおさがりと変わらんよなー。

リサイクルで充分やなー( ・∇・)♪ なんて会話しながら楽しく広い店内を回っていました。

 

そしたら、、、、

これこないだ私が売りにきたやつやわ!

もう売りに並べてるやん!

こんな値段ついてるけど、めちゃめちゃ安くで買い取りされてんで〜

 

へ〜。

 

あ!これもこれも!

妹からおさがりもらって売ったった!

 

、、、ふ〜ん。

 

これもこれも私が持ってきたやつやで。

あ、これまだ売れてないんや〜。

けっこうまえに私が売ったやつ。

私けっこう色々売りにきてるねん。

 

、、、、、、。

(´⊙ω⊙`)

 

 

全然気づかず話し続けるママ友さんにドン引きでした。

 

それも、あれも、私があげたやつやんねえ。

 

しかも、おさがりちょうだいって言われてあげたやつやったはず、、、、。

 

確かに、おさがりしたものの、それっきり使ってるところ見かけなかったものいっぱいあるよね。

だけど、それ、ママ友さんの子供ちゃんが使ってくれると思ってあげたんだけどな。

リサイクルに売りさばかれるくらいなら、喜んで使ってくれそうな子にあげたかった、、、

 

 

リサイクルに売りさばいて

おこずかい稼ぎするために おさがりもらいまくってたなんて、、、、

 

人としてあまりにセコすぎる。

 

しかも、いっぱいもらって売りすぎて、わたしからもらったことも忘れてるなんてね。

しかも、あげたのけっこう最近だしね。(もらってすぐにリサイクルに持ってったのね、、、。)

 

はっきり言って、人間性うたがいます。

 

これ、数年前の話だから時効かな?!それからは、お断りしています。

 

 

 

おさがりって、貰うのもあげるのもむずかしい!

人の価値観ってそれぞれだから、

おさがりへの考え方も千差万別。

 

だからこそ、

おさがりって、貰うのも、あげるのもむずかしい、、、。

 

子育てしていたら、みんな経験あると思います。

 

そんな中で、人間性を疑うこのママさんの行動。

これは、価値観の違いとかではなく、

完全に人としてアウト、、、ですよね。

 

 

おさがりをあげる側が気をつけたほうが良いことは?

2人目3人目、、、となると忘れがちですが、

 

初めての子供には、

自分で選ぶことや、

買ってあげることも親の楽しみなのです。

 

だから、1人目の子育てママさんに、

軽い気持ちでおさがりを回したりすると、

断れずにありがた迷惑になってしまうこともある。

ちゃんと、相手の気持ちを見極めることが必要ですよね。

 

 

おじいちゃんおばあちゃんからお孫さんへのプレゼントも、

洋服や身に付けるものは、

センスや好みの違いもあって、もらうことがママさんの負担になることもあります。

もらったら着せなきゃ失礼だし、

自分の好みとは違うし、、、、。と。

(気持ちは嬉しいんだけど、、、ごめんなさい!)

 

 

世のママの気持ちを代弁すると、

子供にはおもちゃを買ってあげてくれたほうが嬉しいです!

 

それから、やっぱり1人目には自分の好みのものを選んで、

新品を着せたいのも事実。

 

 

誰かのおさがりとか断れないし、

 

もらったら使わなきゃ失礼だし、

 

お礼もしなくちゃいけないし、

 

困るなぁ、、、

 

なんて、

せっかくの好意が、

負担になったり、困らせたり、迷惑に思われるなんて悲しいですよね。

 

ものが溢れている時代なだけに、

おさがりにも、気遣いやマナーが必要なのかしら?

難しいですね。


2人目、3人目の子育ては、おさがりウェルカムになってゆく!

2人目、3人目となると感覚も変わってきます。

 

変わってくるというより、

現実に変わらざるを得ないというところ。

 

買うべきところは買って、

お金をかけなくても良いところには妥協する。

 

そんな現実的な部分も必要になってくる。

 

兄弟姉妹間でおさがりをまわしていくことが当たり前になると、

誰かのお古をもらうという感覚から、

我が子の兄弟姉妹間おさがりと同じような感覚で、

あげたり、もらったり、に抵抗がなくなってくる。

 

そんな気軽にできるおさがりは理想です。

たまに、おさがりちょうだいママさんのような変な人もいるので注意ですが。

 

今日は、ふと思い出したおさがり事情について、書いてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

KAKA

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へにほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村