でこぼこーど

おうち大好き専業主婦の育児と犬とスピリチュアルの日常と時々イラスト♡自分らしさを思い出す人生の旅

ー天国の愛犬へー記事まとめ

16歳で虹の橋をわたった愛犬マロ

愛犬との時間はとてもみじかい。
けれど、その愛情の深さと、
与えてくれるものの大きさは、
人生の景色を変えてくれるほどかけがえのない物でした。

天国へ旅立った愛犬への手紙

www.decoboco.me

人生の景色を豊かにしてくれた愛犬の存在

www.decoboco.me

だいすきな愛犬の笑顔

いつでもどんな時でも、私の心を愛でいっぱいに満たしてくれるこの笑顔♡
マロは、今でもたくさんの愛を与えつづけてくれている。

www.decoboco.me

愛犬の最期を看取れなかった人へ

愛犬の最期を側で看取れなかったとしたら、それはきっと愛犬からの愛のしるし。
だから、絶対に自分を責めないで、、、、
不思議な体験からわかった、愛犬の気持ち。
www.decoboco.me

後ろあしの衰え

後ろ脚が、ぺたんと開いてしまうようになった16歳の愛犬。
衰え始めるとこんなに早いなんて、、、
www.decoboco.me

痴呆症のはじまり

犬にも痴呆症がある。
そして、その症状はある日突然やってくる。
いつか来る愛犬との別れの予感を感じたとき、、、自分たち家族にとって後悔のない看取り方を考える。

www.decoboco.me

食欲もない、水も飲めないときに点滴は必要なの?

食欲もない・水も飲まない、、、
点滴は延命治療にはならないけれど、苦しみを取り除いてあげられる。
家での看病には「経口補水液」が必需品。

www.decoboco.me

ごはんが食べられなくなったら

食欲がなくなると、いっきに体力も気力もなくなってしまうことがこわい。
最期の日まで、食べる幸せを感じさせてあげたい!
固定観念を取り去って、本能で欲しがるものをあげたら、まだもっと食べられる!
www.decoboco.me

犬のオムツ

足腰が衰えてトイレの失敗が多くなったら、愛犬のプライドをまもりつつさりげなくオムツでサポートを。
飼い主側の負担を減らすことも介護をつづけるコツ。
費用が心配なら、人間の赤ちゃん用おむつのリメイクもおすすめ。
www.decoboco.me

獣医さんの選び方って?

獣医さんに求める治療方針は飼い主さんそれぞれ。
信頼できる獣医さんは、いつも待合室が順番待ちで混んでる獣医さんとは限らない。
www.decoboco.me

耳のケア

www.decoboco.me

抜け毛対策

www.decoboco.me

f:id:decobocode:20200424174038j:image

愛犬マロが教えてくれた幸せの秘訣

マロが私に与え続けていたものは、賢いふくろうソロモンの教えと同じ、幸せの法則だった。

www.decoboco.me

愛犬「星の王子さま」を読みたい衝動が湧く

世界が輝きだす秘密、、、

www.decoboco.me