でこぼこーど

   HSP専業主婦のしあわせ育児・愛犬との絆    イラストと星と気づきのメッセージ

進研ゼミ中学講座の難関公立高校入試説明会に行ってきました。

f:id:decobocode:20190826155941j:image

塾は必要か?塾なし受験で大丈夫?

娘が通っているのは近所の公立中学校。

 

大阪の中心部まで電車ですぐ。そんなわりと都会の公立中学ですが、素朴で真面目そうな子が多い平和な校風です。

 

勉強はというと、転勤族が多くいろんな地域から人が集まっているからか、とにかく塾率が高い。

 

塾に通っていない子がほとんどいないらしい。

 

関東や都心部では塾通いや私立受験が当たり前とよく聞くし、地域柄もあるとはおもうのだけど。

 

この辺りの中学受験率は少ないほうで、

ほとんどの子がそのまま学区内の公立中学に進学します。
それなのに、なぜか小学生のうちから塾通いしている子が多い。

 

おまけに、中学生ともなると、塾に行くのが当たり前という感じで。塾に行っていないというとかなり驚かれます。

 

中3生の2月に結論追記しました

☆この項目は、中3生の2月末に受験真っ只中の経験者として追記したものです☆

結論から言えば、とくに大阪府での塾なし受験はありえない!

 

だけど、本人のやる気次第で塾は中3からでも充分間に合う!

 

中3の冬12月からの塾デビューで、2ヶ月半で偏差値10 アップさせた娘の体験を書いています。

大阪府公立高校入試C問題の壁!受験生が中3冬の塾デビュー - でこぼこーど


 

 

みんな教育費どこからそんなにでてくるの?

私が小さい頃住んでいたのは田舎だったので、私立幼稚園月々3万円の時もかなりビビりました。

 

(O_O)え?

幼稚園に3万円?

嘘やろ??

どんなセレブが、、、、??

 

時代なのか、
地域柄なのか、
それが普通だよ〜という周りの反応。
ほとんどの子が、月々3万〜の保育料を払って、私立幼稚園にバス通園していました。

 

 

私も内心え〜〜〜!!!と思いつつ、

長女を3年間私立幼稚園にバスで通園させました。

 

 

塾の話を聞くたびに胸がチクリとする私です。

なんでって?

 

受験の情報が少なくて不利になったらどうしよう?

 

家計の負担を心配して塾に行きたいと言い出せないだけかもしれない、、、?

 

塾に行っていること前提に授業を進める先生‼︎ちゃんと授業やってよ!

 

わからない問題を娘に聞かれた時、リアルタイムでポン!っと答えをあげられないこと。
特に英語と数学!

 

娘の限られた時間を無駄にしてるんじゃないかな、、、

 

勉強のコツとかポイントとか学校の先生が教えてくれないこと塾の先生は教えてくれるのかも、、、?

(私も塾には行かせてもらえなかったので、そのへんわからず不安です。)

 

 

 

受験生になってからは、英語と数学だけでも何か対策しないとね、、、と言いつつ、、、

もう夏休みが終わる

:(;゙゚'ω゚'):ゾゾゾ〜

 

 

 

大阪府の公立受験のシステムが複雑

夏休みにはいる直前に担任の先生との三者面談でやっと志望校を決めたムスメ。

志望校はすべてC問題(発展問題)採用の高校でした。

 

他府県のことはわからないけど。
今と昔の違いなのかもしれないけど。

 

大阪府の

公立高校受験のシステム

とってもややこしすぎ!!

 

私にはわからないことばかり。

 

 

平成28年から導入された?(めちゃめちゃ最近やん!)システムが、受験する学校のレベルによって、英国数の受験問題の難易度が違う!

 

 

A問題・B問題・C問題があり、
一番難しいのがC問題。

 

ムスメの志望校は、
国数英3教科ともC問題採用校。

 

英語なんて、問題もすべて英語で書かれているとか、、、。英検の二級より難しかったとか、、、、(*_*)

 

そんなん、公立中学で習う授業レベル超えているんじゃ、、、???
なんだか、知れば知るほど恐ろしい、、、

 

塾に行ってないことを不安に思っている私に、学校の担任の先生が言ってくれた。
『塾に行かないとできない子は塾に行けばいい。自分でできる子は塾に行かなくてもできます!この学校は塾に行っている子が多すぎるだけ。』めちゃめちゃ心強い♡

担任の先生、

塾に行かずに独学で高校大学受験されたそうで、経験者なだけに説得力あります!

 

と、その時は思った訳ですが。
これには後日談がありました。
上でも記事として追記したものですが、一部抜粋でこういうやりとりがありました。

2学期末の懇談で先生に聞いてみた。
C問題は学校の授業の範囲をしっかりやってれば解けるというレベルじゃない気がしますが、、、?

 

すると、やっぱり答えはこうだった。

 

『公立中学のクラスでは、学力差の開きのある生徒たちが集まって授業を受けています。それぞれに合わせた指導ができれば理想ですが、現状は平均的なレベルの授業をとらざるをえません。授業をしっかり受けていればB問題採用高校レベルにじゅうぶん合格できる内容の指導をしています。』

 

 

え、、、、、。

 

 

それって要するに、C問題レベルの発展問題は学校では教えないよってことやん。

 

それ、もうちょっと早く言ってよ〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
しっかり情報収集できていなかった自分も甘かったし、今更うらみつらみ言っても始まらない。
だけど、高校受験は娘にとっては一生に一度のことだから知らなかったで後悔させたくない。

 

せめて、

「上を目指したいなら塾は必須です。学校でそのレベルまではやりませんから。」とか事前に言っといてくれたらいいのに、、、とかボヤきたくもなるのが親心。

 

現場の先生も、平均的に振り分けられたクラスの中で、すべての生徒に見合うものを教えることなんてできっこない。
そんなことわかってる。
先生の責任とは思わない。
けど、せめて、もっと早くその情報は教えて欲しかった!塾に行かなくても大丈夫ですよ!とか言わずにね。
しわ寄せが子どもたちにくるのだけはなんだか割りきれない。

 

塾まかせなら学校の役割は何?

せめて、C問題まで入試問題のレベルを上げたいなら、公立中学校の授業レベルも上げてくれなきゃ、、、ね?

 

当然ですがいろんな先生がいらっしゃいます。授業の8割は無駄話。
自分の日常の小噺、、、なんて先生もいて。

 

授業で解き方の説明はなく、永遠にプリント学習とか、、、。しまいには、発展問題は解きたい人だけ家で解いてとプリントを配る。そのまま、解答例ももらえず終わる。らしい。

 

公立の学校は、もう誰に言ったところで改善されないし仕方がないけど、受験生でそんな先生に当たっちゃうと本当にかわいそう。

 

だって、教えてくれないから、『テストに出ていたここは、うちのクラスは習ってません』といった生徒に、「そんなもん教科書読んだら書いてあるやろーが!」って逆ギレする先生がいるらしいです。

教科書読んだらわかるなら、あんたら教師はいらんのちゃうん??

 

とか、いいたくなるよねー。
言わないですけど。
言ってもろくなことないしね。
内申を人質にとられている身だしね。

 

もう、進研ゼミの中学講座に頼るしかないんです!⦅定期テスト対策としては100点満点の教材です(^^)⦆

 

 

 

 

進研ゼミ中学講座の最難関コース

志望校決めてから、進研ゼミのコースを難関コースから、最難関コースに変更したムスメ。

 

やる気も充分!
頼もしい!!!

 

だけど、進研ゼミの難関校受験説明会に行ってみて、ちょっとビビったよね、、、。

 

C問題のレベルの高さ。
学校では教えてもらえない問題ばかり。
そこで居眠りするあたりのノー天気さすごすぎる笑笑
あの会場で寝てたのきっと1人だけだよ(^^;;

 

 

でも帰ってから、
プレッシャーなのかちょっと気持ちが落ち着かないし、勉強も手につかないよね。

 

勉強だけじゃなくて
なんでも。
頑張るほど不安になるし
知れば知るほど自分のできてない部分が見えてくる。

 

一緒に焦っちゃダメだな、、、っておもうけど、ママもちょっと圧倒されたわ、、、。
塾でしか教えてくれない問題が出る公立高校の受験問題って、、、、。
せめて、学校でもレベル別に対策くらいはして欲しい。

 

進研ゼミの中学講座では、志望校に合わせて、受験する地域に合わせて、問題も対策も変えてくれているから、しっかり使いこなせば難関高の受験にも充分対応できるとても良い内容だと思います。

ただ、周りが塾で勉強の質や量を管理されている中で、すべて自分で管理して進めてゆく計画性と意志の強さを持つのは難しいなぁ、、、。

だって、まだ中学生だもん。

 

あと、数学に関しては、難問になるほど解き方って調べたところででてこない。
類似問題はあっても、その問題自体の解き方を、的確に教えてくれる人が必要になる。

身近にその環境がないと、1つの問題に無駄に時間がかかるばかりで間に合わない。
そのまま放置してしまったら不利になる。
大阪府C問題では、塾か家庭教師か、めちゃめちゃ賢い親が不可欠、、、っていうのが事実。

 

受験生の親って難しい

勉強しろ〜って空気を出すと嫌がるし、

 

だからって、どっちでも自分のしたい様にすればいいんじゃない?って放っておくと、

『つめたく突き放さないで〜!』

ってウルウルさせながらよってくる、、、。

 

めんどくさい彼女かよ!!!

 

母はただ
悔いの無いように、自分の道を自分で決めてくれたらいいな、、、と思ってるよ。本当に。

 

多分、中学生には自分で決断をくだすことは難しいことだと思うけど。
それでも、自分で迷ったり悩んだりすることって絶対じぶんの自信になるよね。

 

サポートしかできないけど。
で、サポートすらできてないときはちょっと凹むけど。
数学の解き方教えてって言われて、わからなくて教えてあげれんときとかね。

 

なんか、ブログのことで自分も手いっぱいであかんね。

 

ちょっと、

入試情報調べてみようと思う母でした。

 

こちらの記事もオススメ

 

www.decoboco.me

www.decoboco.me

www.decoboco.me

 

KAKA

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へにほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村