でこぼこーど

子育て・ adhd・老犬と暮らす主婦のブログ

子供とスマホの家庭内ルール決めてる?

スマホの家庭内ルール でこぼこーど

子供と電話とスマートフォン

私たちの子供の頃にはスマホ(携帯)なんてありませんでしたよね!

学生時代放課後に連絡を取るためにはみんな家の固定電話に電話をかけたものです。

 

電話をかける前にはドキドキ緊張したものです。

 

「夜遅くに失礼します。〇〇さんと同じクラスのKAKAと申します。〇〇さんご在宅でしょうか?」

 

あら?

 

みんなこんな感じでしたが、今見るとやたらと形式張っていて、子供らしくないですね笑笑

 

でも、そうやって電話での挨拶の仕方や取り継いでもらうときのマナーなどを覚えたものでした。

 

時代も変わり固定電話から携帯へ

今では、街に公衆電話も見かけることはなくなり、固定電話のない家庭も増えてきているようです。

 

そしてガラケーからスマートフォンへ。

 

スマホデビューも中学生から小学生へと時代は変わりつつあります。

 

子供へスマホを持たせるときのルールはきめていますか?

 

スマホの家庭内ルールは最初が肝心!

何事も最初が肝心です。

家庭内でスマホのルールを決めていないお家もあり、各家庭、個人個人によりスマホとの付き合い方は千差万別です。

 

ですから、スマホをルールも決めずに子供に与えてしまったとしたら、途中からルールを認めさせるのは難しいですよ〜

 

自分用のスマホを与えるときには、あらかじめ家庭内のルールを話し合ってから与えることをお勧めします。

 

子供は何が何でもスマホがほしい!と思っているので、スマホの家庭内ルールの話し合いにもスムーズに応じてくれるはずです。

 

我が家で決めたルールは、、、

我が家で決めたルールはこれでした。

 

  1. スマホは自分の部屋に持ち込まず、リビングで使うこと。
  2. LINEは、グループラインには参加しないこと。
  3. スマホのロックを外すパスは共有しておくこと。

 

中三の娘は今でもこれを守っています。

(小学生の娘にはまだ持たせていません。)

 

娘がスマホを持ち始めた中学1年生の頃は、まだLINEをしている子も少なく、SNSからトラブルに巻き込まれるとの情報も多く、心配のタネでした。

 

スマホを自室に持ち込まないメリット

スマホを使い始めるとついつい時間感覚がなくなってしまうもの。

大人だってそうですよね。

スマホを自室に持ち込んでしまうと、ついつい触ってしまうことが増えて、スマホ依存になりやすい。

 

時間管理や、スマホを見ない時間を自分でコントロールすることはまだまだ難しい年代です。

 

眠る時に、ベッドでスマホを見始めると目が冴えて気がついたら2時3時、、、なんてことも耳にしますよ。

 

リビング限定仕様にしておくと、休憩時間とメリハリもつきおススメです。

 

LINEグループに入らないメリット

小学生や中学生がLINEグループに入れないことのメリットのひとつとして、問題に巻き込まれにくいと考えられます。

 

小学生・中学生では、大人数のグループを作ると、必ず誰かを誹謗中傷したり、いじめたり、退出させたりする子がでてきます。

クラスLINEなど40名近くなると、一晩で100件もの通知が来ることがあり、保護者の間でも問題となりました。

 

会話に出遅れたくない

既読や返信が遅くなると責められる

だれかの悪口大会がはじまり見たくなくても目に入る、、、

 

そして、スマホ依存のようにスマホを片時も手放せなくなるようでした。

 

はじめに、グループに入らないと親と約束している という理由があれば、めんどくさいグループも全て断ることができます。

そんなわけで、我が子には後々とても感謝されることとなりました。

 

パスワード共有のメリット

これを聞いてビビった学生さんもいるのでは??

もちろん、メールやLINEの会話の内容を見ることはしませんのでご安心を!

 

ただ、パスワードを親が知っておくメリットは、子供が何か問題に巻き込まれた時や、様子が変だ!と思った時に、ちゃんと守ってやれることにつながります。

 

何か問題に巻き込まれた時や、大きな困りごとを抱えている時に、親に心配をかけたくなくて話せない子は多いものです。

 

そんな時には、スマホの中を確認することがあるかもしれないよ。と話してあります。

 

あと、私はめんどくさがりなので携帯チェックとかしないタイプだけど、ほかの子のお母さんはメール内容まで全て見ている人もいるよ。と伝えてビビらせてあります。(事実だけどね😝)

 

実際にみることはなくても、親が見ることがあるかもしれない というだけでも、たくさんのトラブルを回避する抑止力になると思うから。

 

 

最後に、途中で追加したルール

LINEの使い方で、1年前に追加したルールがあります。

 

それはステメの使い方。

 

私のような年代ではわざわざステータスメッセージをしょっちゅう変えたりはしませんよね。

 

学生さんはステメがコロコロ変わります。

そして、ステメに特定の誰かへの誹謗中傷を込めたメッセージを書く子がとっても多い。

 

今日あった嫌なこと書いたりとか、

ただ、「ほっとけよ。ほんとウザい。」とか「消えろ」とか。

書く子がいるんだよね。

 

このすご〜くマイナスのメッセージ。

読んだ不特定多数の人が『え?私のこと?』とか「あの子へのメッセージやわ」

とか深読みしてモヤモヤする。

 

それ、よっぽどムカつくことがあったのか、うちの娘が誰かへの文句のような一言書いてたことがあって。

それはやめてほしいとお願いました。

 

それからうちのLINEルールに取り入れてくれたのか、ちゃんと守ってくれてます。

 

こちらの記事もオススメ

 

www.decoboco.me

 

www.decoboco.me

 

KAKA

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村