でこぼこーど

心の世界を探求するのが好きな専業主婦。動物がすき。高校生と小学生の姉妹ママ。 HSP、内向的、思考派、INTP、エニアグラムタイプ5。

わたしが心の扉をみつけた方法は、顔も知らない誰かの人生だった。

心の扉をみつけにいこう

無意識の感情に閉じ込めたわたしを救出する、、、の続きで、今日はその心の扉をみつけたきっかけを書いていきます。心の扉を探している誰かのヒントになると嬉しいです😊

前回までに心の扉をあけるために必要な準備【1.心が静かで落ち着いていること】【2.意図的に心と向き合う覚悟】を紹介しました。

今日はわたしの心の扉がみつかった場所を紹介します。もちろんいろんな方法があって、自分に合う方法もきっと人それぞれだけど、、、。
わたしの場合は、意識してやってたわけじゃないけど、思い返すとコレだったわ、、、。そんな、お話しです。

f:id:decobocode:20210226144209j:image
↑宮崎県 高千穂峡 旅のおもいで、、、

個人の日記ブログと共鳴する心

わたしの心の奥に閉じ込めているものを解放してくれたのは、顔も知らない『誰か』が静かに自分の心の内側や感情と向き合っている、そんな日記のようなブログを読むことでした、、、。

実は、自分がブログを書き始める前は、誰かの日記のような個人ブログを読むことってほとんどありませんでした。

その理由は、、、この間のブログでも書いた心理占星学分析で指摘されていたとおり、、、感情より思考を優先して生きていたからかな。そのことはこちらに書いてます→天秤座ってほんとうに社交的なの?私が影に隠している本当の感情。 - でこぼこーど

私は自分でも自覚するほど、”感情”よりも”理論”を信頼して生きてきたタイプ。
自分の感情に対しても、どうしてそんなことが起きるのか理由が知りたい・理解したいって思いの方が強くて。感情そのものより、心のしくみとか原因とかに興味があるんです。

つまり、、、自分の心のことも全部、思考で理解しようとしてきたのかも??

わたしは、自分の幼児期に満たされなかったものとか癒されなかった思いが『ある』って自覚して生きていて。

だから、インナーチャイルドとかアダルトチルドレンの本もいっぱい読んだし、子どもが生まれてからは、親との関係、育児本、心理学もスピリチュアルも、もう何年間も前からいろいろ調べたり本を読んだり実践したりしてきたわけで。

でも、正直いうと、、、2年前にブログをはじめたころにはまだ、自分の心の内側の扉が開いたとか、過去から解放されたとか、実体験として実感できたことなんてほとんどなくて。

理屈としては理解できて、
知ることで少しでも生きやすくなって。
解っている分だけ昔より上手く対処できた。
それでも、心に抱えてる(であろう)モノは変わらない、、、。
正直、そのくらいの実感しかなかったんです。

本当にその想いを解放できた時にどんな感じがするのか?どんなことを体験するのか?どんな変化があるのか、、、は、知らなかった。

それなのにこのブログを始めてからの2年間で驚くほどの内側の変化を体験した。

 

ほかの『誰か』の日記のような個人ブログに触れ、心の内側が揺さぶられ、心の内側にある何かが共鳴する感覚、、、。

それが自分の心の扉に続いているなんて、その時は、知りもしなかったんだけど、、、。

 

誰かの人生に心を重ねる体験

顔も知らない誰かのブログ。
自己啓発系でも情報系でもなく外側に発信するためのものでもなく、、、。

自分の内側に向き合って
自分自身と対話するように
淡々と綴られている心の声があふれているブログがたくさんあって。

そんなブログを読むと
自分の心の奥の何か
共鳴することがあった。

その人の苦しみが
過去の自分と重なって
どうしても他人事と思えなかった。

 

そんな時は、
その気持ちわかるよ、、、とか。
自分も同じだよ、、、とか。
ひとりじゃないよって気持ちをその人に伝えたくなる。励ましたくなる。

だけど、自分の苦しみとか悩みに向き合ってる人にかけられる言葉って、、、何がある?

きっと、ただ聞いてくれる誰かは必要だけど。そこに、アドバイスも誰かの意見も励ましも求めていないのかも知れない。

そう感じると、スマホを30分見つめてても、かけられる言葉なんてみつからない。

届けたい気持ちはあるけど、それにぴったりの言葉がない。
近くにいたら、、、友達なら、、、
ただ黙って、同じ空気を共有してそこにいることができるのに。

、、、もどかしい、、、。

そんなことが何度もあった。

今ふりかえると、自分の心が共鳴してあふれ出すとき、その『誰か』の気持ちに寄り添うとき、そこには心の奥の扉に閉じ込めた自分を重ねていたのかも知れない。寄り添って、なぐさめて、ひとりじゃないよっって言ってあげたい相手は、自分だったのかも知れない。
それが、今まで見つけられなかった心の扉だったんだ、、、

f:id:decobocode:20210226154534j:image

↑宮崎県 高千穂の滝

 心がすべてを知っている

わたしの内側に科学反応のような変化を起こしたモノは何だろう?

今までたくさんの知識を得て、それでも見つけられなかった心の扉へ導いたモノは何だろう?

そこにはある共通点がありました。


それは、語っている人の人生体験に基づいている、真実の言葉だということ…。

 

今の時代は便利でネットやYouTubeで知りたいことを検索すれば、大概のことはわかる。欲しいと思った情報は無料でだって簡単に手に入る時代です。

その代わり、偽物の言葉や情報もあふれてる。誰かの言葉のうけうりや、読んだだけの知識や、セミナーやブログで何度も伝えられているような同じ言葉、同じ内容、、、。
そんな中身のない言葉には頭が反応するだけで、なぜだか心は反応しない。

何かが違う…
...何が違う???

 

私の心の内側に変化をおこしてくれたモノはいつも、誰かが自分の体験から自分の言葉で語った、真実の言葉だった。

このはてなブログで出会った知らない『誰か』の人生とか生活のなかにある言葉だった。

 

自分の人生体験を自分の言葉で語っている言葉には、頭じゃなくが反応した。

不思議だけど、心には「真実の言葉」か「偽物の言葉」か、ちゃんと見極められるのかもしれない…。

 

私の心の内側が共鳴して
眠ってた感情がふと目を覚ます…

 

暗くて見えなかった場所が
小さな明かりで照らされる…

 

無意識に閉じ込められていた感情へとつながる心の扉が現れる...

それがわたしが心の扉をみつけた方法だった。
扉のある場所を見つけることができれば、あとはもう簡単。

さて、続きはまた次回に、、、。
読んでいただきありがとうございました。

心の扉にかくされた謎。鍵を開けるにはコツがある。 - でこぼこーど

閉じ込めた感情。排除した自分が心の扉をたたくとき、、、 - でこぼこーど

KAKA

⬇️ランキングに参加しています

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

⬇️ブログ村の読者登録はこちらから

でこぼこーど - にほんブログ村

⬇️はてなブログの読者登録はこちら