でこぼこーど

子育て・ adhd・老犬と暮らす主婦のブログ

物事には段階があって、知るべき時期がある

f:id:decobocode:20200202172604j:image

ここ最近、今まで何度も聞いたことのあるものに、こんな意味があったのか〜、、、と気づくことが多いと感じています。

 

何度も聞いた言葉、
何度も聞いた歌詞、
読んだことあるはずの物語、

 

以前は、心に響くことのなかったもの。
何も変わっていないはずのもの。
前から知っていたはずのもの。

 

それなのに、
はじめて発見したみたいに
とても心に響いたり
感動したり。

 

 

頭でわかっていたことを、
やっと、
心でわかるようになった。
そんな感じです。

 

 

きっと、私の中の何かが変わったんだろうな。

 

 

思い返せば、数ヶ月前からそんなことが何度かあった、、。
昨年の11月に、愛犬が虹の橋を渡ってからは、特に。
昔から知っていることに触れて、
そうか!と気付いたり、
心に響く、
感動する、
はじめてわかったと感じる、
そんなことがどんどん増えている。

 

とても不思議。

 

同じものを見ても、
同じものを聞いても、
自分にまだ準備ができていなかったから気がつかなかった、そんなことがたくさんあるのかもしれないと感じている。

 

 

少し前に、読者登録させてもらっているブログで紹介されていて読んでみたいと感じた本を取り寄せて今読んでいる。

 

『サラとソロモン』

『サラとソロモンの友情』

『サラとソロモンの知恵』

 

とても心に響く本で、物語に引き込まれる。
これも、
いまの自分だからこそわかる、
これまでの経験があって、
たくさんの感情を味わってきて、
そのことに疑問を持って自分の内側を見つめた後の自分だからこそ、この物語に共感して引き込まれる。

 

 

自分にとって大切な特別な存在の死や別れを経験した今だから、自分のことのように重ねて感じたり、わかる。

 

そして、
そのなかで今まで知識として知っていただけのことが、実感として理解できたと思う瞬間がたくさんある。

 

きっと、
物事には、段階があって、
知るべき時期がある。

 

そんなことを感じています。

KAKA

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村