でこぼこーど 凸凹のKAKA

子育て、じぶん育て、ときどきADHD、雑記ブログ

子育てのことMENU

③アドセンス審査が通らない『お客様のサイトにリーチできません』対処法☆他にもあった!

アドセンス審査が通らない対処法②の続き、、、

ぜんかいの、ロリポップ サーバーの独自ドメイン設定完了画面から。

ロリポップ レンタルサーバー

ロリポップ設定完了画面



 

◉FTPアクセス制限

接続が可能なIPアドレスを設定し FTPからのアクセスを制限することで、

不正アクセスやファイル改ざんのリスクを低減できるようなので、設定しておきます。

ロリポップではユーザー専用ページから簡単に設定できます。

  • ユーザー専用画面にログイン
  • メニューより、セキュリティーを選択
  • FTPアクセス制限を選択
  • 今接続中のIPアドレスが表示されている状態なので、メモ欄に“自宅”などのメモが必要なら書き込みます。
  • あとは、一番下の設定ボタンを押すだけです。

◉独自SSL(無料)を設定する

  • 同じくセキュリティーを選択
  • 独自SSL証明書導入を選択
  • 独自SSL(無料)の設定がめんより、設定したいドメインのチェックボックスにチェック
  • グレーアウトしていた独自SSLを設定するが押せるようになっているので、クリック
  • 設定中っとなります。保護有効と表示されるまでは数分かかるようです。

◉設定完了を知らせるwellcomeページに案内されているとおり、index.htmlをアップします

初心者すぎて説明できず心苦しい、、、

お客様が作成されたindex.htmlファイルをアップすることによりお客様のサイトが表示されますと書かれているので、その通りにやってみました。

html.   shtml.の違いは何か??

すごく気になりますよね。

調べてみると、どちらでもいいみたいでした。

この案内画面には◾️index.shtml. (SSIをご利用の場合)とあるので、私はこれにしました。
ロリポップFTPからファイルのアップロードができます

ロリポップFTPにログインする
  • ロリポップのユーザー専用ページのメニューより、ユーザー設定を選択
  • アカウント情報を選択
  • このページにはアカウント情報と、その下にサーバー情報も表示されています。
    サーバー情報の一番下にロリポップFTPへのログインボタンと、そのすぐ上にログインパスワードが表示されています。(ログインが必要なのは設定する時だけなのか、今はユーザーメニューの
    サーバー管理・設定タブの中にロリポップ!FTPがあり、簡単に表示されています)
Index.shtmlファイルのアップロード方法

まずは、ファイルのアップロードの仕方って知っていますか?

私はファイルのアップロード方法も、作り方も???でした。

同じ失敗がないように、私の失敗例も書いておくので、知ってる人は読み飛ばしてくださいね。

失敗注意!!!

まず、FTP にログインして表示される画面には、こんなメニューバーがついています。

ロリポップFTP

ロリポップFTPメニューバー



 

ここでかなり躓いたので先に書いておきますが、ここでファイルを作成したら、アップロードボタンを押してアップロードしないと反映されない、、、と思いませんか?

よくわかりませんが、アップロードボタンを押す必要はありませんでした。

ちなみに、押すとAdobe Flash Playerが最新ではありませんとかポップアップエラーが出て、ダウンロード画面へ、、、iPadからでダウンロードできない→どうしよう、、、とつまづいてました。これ、要らんかった、、、。

なぜかはわかりませんが、普通に保存すれば認識されています。

  • index.shtmlの作成
  • 左から4番目の用紙にプラスマークがファイルの新規作成ボタン
  • 写真のようなBOXがでるので、ファイル名に『index.shtml』または『index.html』と記入
  • 属性:のBOXに644と数字が入っています。
  • この644は、作成するときは644と決まっているようです。
  • 保存ボタンで保存します。

 

www.への転送設定

◉このままFTPから.htaccessを設定していきます

.htaccess

ロリポップ!マニュアルより抜粋

出典元:ロリポップの.htaccess説明部分

  • 新規ファイル作成ボタンから。
  • ファイル名は『htaccess.txt』としておきます。
    理由は、作成時にはドットから始まる名前はつけられないので、あとから『.htaccess』に変更しなければなりません。
  • 属性は、先ほどと同じでファイル作成なので644です。
  • 下のところに書き込むコードは、下記のものをアドレス部分を自分のドメインに変更して書き込まなければいけません。

www.ありに統一する場合(アドレスは自分のものに置きかえる)

RewriteEngine On
# www有りのURLに統一
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^hogemoge.com
RewriteRule ^(.*) http://www.hogemoge.com/$1 [R=301,L]

 

これは、ロリポップの説明の中にあったコードなので、間違い無いと思います。

注意することは、コードを書き込んだら、最後の行は改行する!!!です。

これを下の保存ボタンで保存します。

つぎにFTPで転送の設定メインドメインへのアクセスをサブドメインwww.へ転送するように.htaccessの設定をしていきます。

.htaccessの設定は、FTPからできます。

(横文字記号ばっかりで、なんのことやらわかりませんが、説明文を読んでたどり着いたのでそのまま書きます!)

 

◉作成したファイルを編集する
  • メニューバーの左から6番目、ファイルが一覧で表示されるボタンです
  • 先ほど作成した『htaccess。txt』を選択して、編集します。
  • さっきと同じBOXの画面です。
  • ファイル名を『.htaccess』へ変更します
  • 属性を604に変更します
  • 保存したら動作確認をします
    インターネットの検索窓から、http://独自ドメイン(www.なし)でサイトが表示されれば完了です。

 

AdSenseの再審査

 AdSenseにログインし、 AdSenseを使うにはいくつかの問題を解消してくださいという画面んが出ていたら、

◯ポリシー違反を修正しましたにチェックを入れ、申し込みを送信します。

 

 AdSenseコードが認識されない?

コードが認識された!


これで、ようやくサイトが認識されて審査のスタートラインかと思います。

私もこの後、ふたつのgoogleアカウントにログインしている問題があり、また再申請して結果待ちの状態です。

 

まさかの無料の対処法があった!!?

ここまで読んでいただいて恐縮ですが、、、

私が読者登録させてもらっているはてなブログで、昨日衝撃の記事がありました!

無料サーバーから転送成功!しかも AdSenseにも合格!と!!!

すごいです!

あと数日早く知りたかった〜。。。。。

私はもう一度変更するパワーが、、、もう無い、、、。

今からの方はこちらもぜひ読んでみてください!

 

【wwwあり】Google Adsense の壁【wwwなし】 - db

おめでとうございます!っこんなほうほうがあったなんて、すごいです!あと数日早く知りたかった、、、。これで解決できる人がたくさんいるといいですね。

2019/05/16 12:54

 KAKA